オブシディアン石、というと特殊な天然石っぽい響きに私には聞こえるんですが、ようは黒曜石だよって言われると、途端に歴史の教科書に描かれていた古代人のイメージになるのがどうなんでしょう。
それくらいヒトとのお付き合いが永い石、オブシディアン石を使って、ようやっと一つ、作品が出来ました。

手元に届いてから直ぐに製作できる石と、なかなか形にならない石があるのですが、オブシディアン石は後者でした。
ちょっと私自身に考えたり、雰囲気を感じ取る時間が必要な石だったのかも知れません。

1487661130288
ううう、ちょっと見えにくいと思うのですが、ブレスレット中心部のオブシディアン石、グレー~ブラウン系の輝きが写っています。
肉眼ですとよく確認できるのですが・・・この特殊な輝きこそがレインボーオブシディアンと呼ばれるモノですね。
基本は黒い石なので、オニキスや黒水晶と間違われやすいのですが、性質はだいぶん違う石です。
石と言っても、オブシディアンはガラス質なので触った感じや風合いも違ったり。
ガラス質と言えばリビアングラスやモルダバイトなどが同じガラス質で、モルダバイトはオブシディアンと相性が良い、なんて言われてもいます。

そんなヒトと繋がりが深い、でも神秘的な雰囲気を持つオブシディアン石に組み合わせたのが、美しいシラーを放つラブラドライトに、個性的な質感とカラーを持つ青珊瑚です。
青珊瑚は、本当にインスピレーションでコレ!と選んだ品です。
ラブラドライトだけですとちょっと色の面でパンチが無くて、もう一品、と石達をざっと眺めた時に目に飛び込んできたのが青珊瑚でした。
IMG_20170221_082151
青珊瑚、青とは言いますが灰青色と呼ぶような落ち着いた色彩で、ブラック系のオブシディアン達ともよく馴染んでくれます。
色だけでなく独特の模様も入っているので、ワンポイントのような気持ちで組み込みました。
この写真も、一応オブシディアン石の独特なブラウン系の輝きが見えています・・・気付いて貰えたらとても嬉しい。