宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ラルビカイト

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

昨今の製作事情と新作あれこれ

こんにちは。
この所の気温の変動の大きさに振り回されております。
エアコン付けた次の日にはヒーターのコンセントを入れる、なんていう時もあって、なかなか身体がついていかない、という時期でしょうか。
梅雨前なので、湿気が少ない分まだ良いのかも知れません・・・梅雨時はよく頭の中までカビそうだ!と苛々しているので、これはこれで困った性分です・・・

ええと、ゲームうんぬん。
一カ月前に購入したゲームが良い感じの終盤戦で、そちらを頑張ってしまっていました・・・購入してからこんなに早くクリアするのは大変久し振りです、それだけ面白いゲームでした。
ファミコン時代の作品のリメイクモノですが、大事に作り直されていたので旧作を知っている者としては嬉しかったですね~
クリア後のオマケミッションなどもこれからの楽しみです、ふふふ。
実はソウルキャリバー5も始めていますが(今更)、こっちはなかなか進んでいません、格ゲー下手なのに何故買った、と周りから首を傾げられているのですが(笑)、他の格ゲーよりややプレイしやすいのと、音楽が好きなのでつい。
でも案の定勝てなくて、レベル下げながらひいひい言ってます。

ギャラリーの新作はのんびり更新しております。
すでに出品しておりますが、新しい石達を使った品が多いですね。
あとは6月の誕生石、と言う事でムーンストーンを使った品なども。
落ち着いた色彩の品を続けて二点。


ナチュラルタンザナイト、という品を手に入れたので、大粒のムーンストーンと組み合わせました。
クロスの金具を入れる事でアクセントをつけています。

菫月<こちらから作品ページに行けます

1495493088880

IMG_20170523_150823


タンザナイトは独特の青紫色が特徴的な石で、ハイランク品は透明度が高いものと言われていますが、今回はAAランクの不透明タイプの石を使用しました。
ムーンストーンの優しい乳白色と透明度が似ているので、シンプルな仕上がりとなっています。
あんまりにもシンプルになり過ぎないようにと、石同士を繋ぐ金具にクロス型の金具を一部に使って小さな個性を出しました。
ちなみにタンザナイトは、自然光と人工光では色の見え方が変わる、と言われます。
そんな小さな変化も楽しんで頂きたいです。


そしてもう一つは、ダークカラーのお守り石。
以前ネックレスに使用した、フクロウ彫りの水晶を今度はブレスレットに使用しました。
真っ黒に見える石は、レインボーオブシディアン、黒曜石と呼ばれる石です。
そしてシルバーの輝きが一部に見える石はラルビカイト。
真っ黒過ぎると重たく見えてしまうので、スモーキークオーツを間に入れました。

護梟<こちらから作品ページに行けます

1495781880086

IMG_20170526_155540

フクロウの姿が分かるでしょうか・・・??
自分が今まで見た水晶彫りのフクロウのなかで一番愛らしい、と思った石を使っています。
フクロウの向きにこだわって、このチェーンの繋ぎ方になりました。
レインボーオブシディアンは名の通り、角度によってブラウン、ダークブルー系の輝きが見える石です。
淡い輝きなので写真で表す事が難しいのですが・・・もしレインボーオブシディアンを手に取る機会がありましたら、この独特の輝きを確かめてみて下さいませ。
ちょっとびっくりすると思います。

ブラック系アイテム2種

節分の今日、やはり自分の住む地域は寒いです。
早いものでもう二月、先月の製作ペースがだいぶんゆったりしていたので、二月はもう少しペースを上げようと思っているのですが、思う事と実行することがどうも合致しないのが自分の良くない所です(´・ω・`)

ちょっとまた新しいゲーム始めたりだとか、人様から三国志関連で面白そうな作品を紹介して頂いたりだとか、要はそういった所で時間を使いそうです・・・そんな時間も、廻りまわって作品作りに影響してくるので、自分なりには大事だと思っておりますが。
取り敢えず、ボンヤリ過ごす暇が無い、というのは非常に幸せな事です。
何年か前は日々の時間をどう流して行こうか、くらいの無気力な時間も多かったので、それに比べたら今の時間が足りないという状態は実に恵まれているなと。 
まあ、焦って詰め込まなくても逃げるようなモノは無いので、何事も根詰める事無く楽しんで行こうと思っております。

最近の製作品は、ブラックカラーの作品が立て続けに出来ました。
新しく迎えた石達がモノトーンカラーの品が多かった、というのが一番の理由なのと、最近こういうクール系イメージの品を作ってなかったな、と思い立ったのとが合わさりました。

一つ目は、ラルビカイト石とラブラドライト石をメインに使用したブレスレット。
1485847550776
ラルビカイト石は時折「ブラックラブラドライト」という別名で扱われている事のある石です。
三か所に配置した、ダークグレー色の8mmサイズの石。
ラブラドライトはライトグレー色で6mmサイズの石、ラルビカイトのお隣に配置しています。
一番小さなブラック色の石はオニキス、4mmサイズを使用しています。

金具もブラック色のタイプを使用して、引き締まった男前な雰囲気の品に纏めました。
ラルビカイトはシルバー色のシラーが現れる石ですし、ラブラドライトはゴールド~ブルーのシラーが現れますので、光の加減できらりと輝くブレスレットとなっております。 



もう一つは、レアストーン、でくくって良いのか・・・ちょっと珍しい石を入手したので喜び勇んで製作した品。

ストライプアゲートと水晶が一つの石で共生しているビーズを使いました。
場所によっては天眼石とも呼ばれるストライプアゲートですね。
それと水晶が層のようになっているので、面白い景色が生まれています。

IMG_20170131_163349
中央の大きなサイズの石が、ストライプアゲートと水晶の共生石。
石の真ん中あたりの白い部分が、水晶です。
この石を裏返してみると・・・
 IMG_20170131_163432
ストライプアゲートの模様だけが楽しめる石になっています。
裏表で全く表情が違うのが、この石の特徴ですね。

この12mmサイズの共生石に合わせたのが、8mmサイズのラピスラズリ、8mmサイズのシルバーオーラです。
この品もモノクロームカラーに近付けようと、深い青色のラピスラズリ以外はブラック系の色彩で纏めました。
勿論、金具もブラック色です。
シルバーオーラを選んだのは、普通の水晶よりも落ち着いた色味だったから、という理由です。
あくまでも主役は中央の共生石として見ているので、この石の様子に周りを合わせて行っています。
他にも共生石の在庫はあるのですが、みんな模様が違うので、再販すると全く違う模様の石となります、気になる方はお早めにお声掛け下さいませ!


世間が春っぽいデザインで湧いている中、独りブラックカラーのアクセサリーを作っているのが我ながら可笑しいです(笑)
いやちょっと前にアクアマリンやペリドットで製作したから良いかなって。
あのタンブル型のアクアマリン、予想以上に使い勝手が良かったので、もう一品くらい製作しようかなと思考中でございます。
 
ギャラリー
  • 新年度となりました
  • 新年度となりました
  • 新年度となりました
  • 新年度となりました
  • 再開いたしますー
  • 再開いたしますー
  • 再開いたしますー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感