宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ラベンダーアメジスト

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

紫の薔薇のひと

こんにちは!
尚玉堂では現在、送料無料キャンペーンを実施中ですが、たくさんの方に見に来て頂いているようで嬉しいです、ありがとうございます!!
送料無料キャンペーンはクリスマスまで行っておりますので、どんな作品を製作しているかと遊びに来て頂けましたらと願っております♪

ギャラリー尚玉堂へはこちらをクリック!


さて、最新の出品物から推しアイテムをご紹介してゆきます。
個人的なイチオシは、お久しぶりに触った石と不思議な色彩の石の上品な雰囲気のブレスレット。
1511337066945
ラベンダーアメジスト×タンザナイトの組み合わせ。
菫響

薔薇カットのラベンダーアメジストを中心に、菫色のタンザナイトとムーンストーンに水晶を配したブレスレットです。
紫色と菫色の色彩はしっとりと落ち着いた大人っぽい雰囲気となりました。
タンザナイトは不透明カラーのナチュラルタイプと呼ばれる石ですが、この石もタンザナイトの性質をちゃんと持っていて、自然光と人工光では石の色彩が変わります。
貴石タイプとは違って石ごとに色が違う所も、タンザナイトという天然石を楽しめると思います。
石の大きさも4mm~8mmと日常遣いにもしやすいサイズですので、気軽に楽しんで頂きたいですね。
ラベンダーアメジストもまろやかなミルキーカラーで癖の少ない石となっております。

IMG_20171122_164917

タンザナイトはあまり触ったことの無い石ですが、ラベンダーアメジストとの組み合わせがこんなに上品な雰囲気になるとは思わなくて、個人的に気に入った品となりました。
ムーンストーンもブルーシラーが一部に見える品を使用しています。
この品には、シルバーチェーンのシンプルなブレスレットの重ね着け、とかも良さそうです。



ブレスレットの時期

こんにちは。
今年は平年に比べて気温が高い気がします。
何故そんな話が出来るのかと言うと、もう蚊に刺されました・・・まだ五月ですよ・・・どういうこっちゃ!とキレてからよくよく考えたら、気温が高めのせいなのかなという結論に。
夜中に襲撃されて寝不足になったりしましたし(きっちりカタはつけましたが)この時期からまさか虫刺されの薬を使うとは思いもしませんでした。
また、暑いのはたいへん苦手なので、いまから夏が怖いです・・・バテる前に製作楽しんで行こうと思います(苦笑)

作品の方は、連休中に二点ほど出品致しました。
個人的に大変お気に入りのブルートパーズ石と、ローズクオーツ石をそれぞれメインに使った品です。

タンブルカットのローズクオーツ石を使って先行して出品した品「花氷」が有難い事にご縁を戴いて品切れとなりましたので、同じローズクオーツ石で新たに製作しました。
今回は、淡い紫色のラベンダーアメジストを組み合わせたブレスレットです。
「夢氷」https://minne.com/items/9208297
1494225256444
AAAランクのローズクオーツのピンクとラベンダーアメジストのミルキーパープルはゴールド色の金具が良く似合います。
女性的な雰囲気の、穏やかで優しい品です。

最近は暖色系の品をあまり作っていなかったので、作品一覧にもっとピンクとかオレンジとかの色彩も散りばめて行きたいですね。


ブルートパーズを使った品は、こちらになります。
タンブルカットのブルートパーズは、シンプルに特徴的な澄み切ったブルーを見せるデザインにしました。
AAAランクの石です、たいへん美しい石なので、実際に手に取って頂いてその綺麗さを共有出来たら嬉しいなあと願っております。
ブルートパーズとカット水晶のブレスレット
空氷 https://minne.com/items/9207974

1494225117754
涼やかな雰囲気を大切にしたくて、金具はシルバー色にしました。
カット水晶は6mmと4mmサイズを組み合わせて、違う大きさでリズムを作っています。
空の青さを閉じ込めた様なブルートパーズと、雨の一滴を閉じ込めた様なカット水晶の煌めきを楽しんで頂ける品と思っております。


そして、不透明色の石でも一つ。
人気の高いブルーカラーの石、ラピスラズリとエンジェライトの二種類をメインにしたブレスレットです。
12mmサイズの大き目なラピスラズリに、8mmサイズのエンジェライトが脇を固めているデザイン。
そしてキューブ型の水晶が個性的な雰囲気を出しています。
「天碧」 https://minne.com/items/9145422


1493706475812
色彩はシンプルにブルー調でまとめましたが、キューブ型の水晶が形の妙でいち個性を与えています。
ラピスラズリは表面に金色の模様が多く楽しめる品を選びました。
ミルキーブルーのエンジェライトも、しっとりとした触り心地で気持ちの良い石です。



最近はオーラソーマボトルをリスペクトした作品を製作していませんが、相変わらずボトルの本や手元のボトルを見て楽しんでいます。
色とりどり、というのがシンプルに楽しくて。
これは石にも通じている感覚なので、もうちょっと色についての知識を深めていけたらいいな、なんて思ったりもしていますね。色彩検定の勉強していたのが懐かしくなります(笑)

いらっしゃいませ再販と新作です

更新が飛び飛びでスミマセン、あちこち多ジャンルで遊んでおりました。
ブログの更新は滞っても、出品は順調にさせて頂いております。
・・・威張る話でもないですが(笑) 
新しい石が来たとか、最近の製作傾向など。

ええと、まずシルバーサークルを使ったネックレスのシリーズです。
金具が廃版になるようで、手元にある在庫限りで此方のシリーズは打ち止めとなる予定です(泣)
気になる品がありましたらお手元に呼んでやってください、再販は出来ない状態です。

そのシリーズの一部です。イメージ画像、と一般的に呼ばれる・・・
写真以外にもアメジストやフローライトを使ったタイプもございます、尚玉堂を覗きに来てみて下さいませ。
1484809954108



そして最近製作したのは、パステルカラーの品々が多いですね、結果的にそうなったのは気持ち的に春を待っている心情からでしょうか。

黄緑色のプレナイトをメインに使ったブレスレット(ラベンダーアメジスト・フロスト水晶)
「言靄(ことばたちこめる)」
フワッとした色彩が靄が立ち込めているようだったので、名前に靄の字を入れました。
プレナイトの優しい黄緑色は、春の穏やかなイメージにピッタリです。
1485234066352


本日、再販が決まったペリドットのタンブルブレスレット。「導緑」
ペリドットは人気がある石なので、反面綺麗な品を見つけるのも大変だったり。
このタンブル型のペリドットはとてもお勧めです、写真通りの色です!と胸を張って言えますから!!
基本的にどの品も実物の色味と同じに写真を撮っていますが、これは光源とか調整を殆ど入れなくても綺麗に写ってくれた品ですね

1485758147841


美色のアクアマリンが手に入ったので製作しました。
「心海」
こちらもタンブル型の石です。

1485758202747
実はアクアマリン石、自分とはなかなか縁が出来なくて、気に入った色彩や形の品に今まで出会えていなかったのです。
それが今になって漸く納得のゆく品が来てくれまして。
いや感謝しかないです本当。
楽しく作らせて頂けるという幸せ。

ちょっと気が早いですが3月の誕生石でもありますね。
普通のラウンド型(球状)の石では物足りない、という方にはお勧めです、タンブル型の品。


他にも変わり者的な扱いになりそうな石が来ておりますが、それはまた次の更新で。

 

至高のさくら色<モルガナイト×アメジスト>

少し間が空いてしまいました。

お盆休みももう終わりに近づいておりますが、今年から「山の日」 なんていう休みが増えたせいか、本来のお盆休みとは少し違う日程での休みになった方も多かったのではないでしょうか?
ちなみに私は時々やってくる歯痛と付き合うお盆休みになっております・・・ちょっと歯の調子が悪くてですね、休み前に歯医者さんから処置して頂いたのですが、それもうまく効かない状態で、痛み止めを適宜使いながらのお休みに。 
身体の痛みで良い悪いなんてありませんけれど、歯痛ってなんとも特殊な痛みですよね。 
痛いのは嫌ですけれども、痛みがあるから自分の身体の様子に気を付ける様にもなっております。
そもそも虫歯を作った私自身が悪いので仕方無いという話ですからw

そんな状態になる前に製作していた作品がコチラ。
大きなさざれタイプのモルガナイトと、8mm玉のアメジストをメインに使ったブレスレットです。
6mm玉のラベンダーアメジストも使用。
IMG_20160803_181812
中央にモルガナイト、その左右に64面カットの水晶、そしてアメジストとラベンダーアメジスト、という並びですね。
たまたま、さざれモルガナイト達を眺めていましたら、勾玉の形に似た石を発見しまして、折角なので使って見ようと。

IMG_20160803_182001
透明度の高い、ペールピンク色のモルガナイトです。
8mmのアメジストの方が色彩的に目立ちすぎるかなと心配になりましたけれども、このモルガナイトの大きさに合わせるのならばやっぱり8mm玉のほうがバランスが取れるように見えたので、あえて大き目のアメジストにしています。
また、モルガナイトが独りぼっちな色彩にならないようにと、ラベンダーアメジストの柔らかいミルキーパープルを入れました。

実は、アメジストとラベンダーアメジストを組み合わせた品はコレが初めてのような気がします。
透明度の高いアメジストと、乳白色系のラベンダーアメジスト同士は果たして合うのか、と何処かで危惧していた部分があったので、踏み込まなかったのが正直な所でした。
でも、モルガナイトという石の存在のお蔭で、こうして組み合う事が出来たのかなと思っています。
私が持っているのはさざれタイプなので、デザインに工夫が必要なモルガナイトですが、本当に綺麗な桜色の石なので、また使いたい石ですね、見ているだけで幸せな気持ちになる色です。 

モルガナイトとラベンダーアメジスト <淡紅×薄紫>

のんびり、ぼやぼやしながら製作しております。
そんな調子で8月になりましたが、なんと今日の夕方、秋の虫っぽい声が聞こえて来たのですよね・・・真夏?
確かに夏至は過ぎてはいるのですけれど、季節の巡りはこんな早いモノなのか?とちょっとした驚きを覚えた音です。

minnneでは翡翠を使った品を上げましたが、こちらでは出品前の品をご紹介。
以前購入したとお話していたモルガナイトを使ってのブレスレットです。
IMG_20160801_214238
柱状のモルガナイト×球状のラベンダーアメジストで組んだ、独特のシルエットを持つブレスレットとなりました。
ラベンダーアメジストは5mm玉、モルガナイトは10mm前後の長さの石を使用しております。
フェミニンな色彩なのだけれど、ちょっと癖のある、そんなアクセサリーを作ってみたくて遊んでみました。
石の並びも不均等にして、ひたすら自由に作った品物になっています。
IMG_20160801_214541
ペンギンに見つめられながら一枚。
モルガナイトの淡いピンクに合せるのはムーンストーンかラベンダーアメジストか、と悩んだ末にラベンダーアメジストの薄紫にしてみました。
モルガナイトはアクアマリンと相性が良いらしいのですが、自分の手元に綺麗なアクアマリンが揃っていないので、今回はなんにでも相性の良いアメジスト系に頼りました。

キャラクター(武将)イメージの品ではこれくらい淡い色彩での組み合わせはそうそう作る事が出来ないので、時々こうやって自由な気持ちで好き勝手作って楽しんでいます。 
そろそろ鬼武者のキャライメージとか始めようかと・・・いい石が来ているので・・・! 
あと、信長公のイメージでもう一品、新しいモノでも作ってみたいなと思うような所もあります。

無いだろうな、と思いつつボヤくのは、結城秀康さんの家紋が彫られた石ビーズとか無いでしょうか、松永久秀さんの時も散々言ってますが。
あちこち家紋ビーズを探していますが、やっぱり需要と供給の関係から有名ドコロばかりで 、私の欲しい人が居ないのですよね。自分でサンドブラストが出来たら彫るのですけれどw
石に何かを彫る手順は知っているので、道具と場所があればやってみたいです、なんだかもう病気の域・・・。 
ギャラリー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休