宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ラブラドライト

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

ラブラドライトでららら<5/30以降の送料についても>

こんにちは!
この一週間ほど、気温が高い状態が続いているようです、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私の所も、五月にエアコン使う事になるとは思いませんでした・・・梅雨が明けたかのような暑さで、真っ白な太陽光が怖いくらい。
周りでは既に夏バテに似た様子の人もいて、熱中症には本当に気を付けないといけませんね。

ええと、近況としては。
製作に使わない、自分用の石を買ってしまいました。
下の写真がそうなのですが。
ちなみに左上のブレスっぽい加工されているのはラブラドライトですね、こちらは製作用ビーズとして購入しています。

IMG_20170520_233349
あとはルースタイプのラブラドライト、マラカイト。
そして手のひら大のローズクオーツ、でっかいわ重いわで、それが嬉しい(笑)

特にしずく型のラブラドライトは、加工しないで手元に置いておこう、くらいに気に入った品です。
シラーがとにかく綺麗。

IMG_20170523_143719

IMG_20170523_143650
角度を変え乍ら撮影してるので歪な形に写ってしまっていますが。
奥行きのあるシラーが見られるので飽きません。
裏表に磨きが掛かっているので、それぞれ違う雰囲気の表情が楽しめるのが良いです。
ワイヤーアートが出来たら加工してもいいかな、とも思ったりするのですが、このままの方が石の素を楽しめるのでいつでも眺められる場所に、巨大ローズクオーツと一緒に置いてあります。


********
さて、表題に明記したとおり、ミンネに出品している作品の送料についてのお話を。

4月頃からお話していたとおり、6月からの郵便料金の改定に伴って、当ギャラリーでも送料無料から「一律送料120円」へ変更することになりました。
尚玉堂の料金変更日は、5/30から順次変わって行く予定としております。

なぜ5/30からの変更になるかというと、各出品作品ページの更新に時間が掛かる為と、発送日が6月にずれ込む可能性がある日程、という二つの理由からこの予定とさせて頂きました。
※ちなみに送料が120円以上となる場合は、尚玉堂の方で過分を負担致します。

送料無料の頃から原価ギリギリで活動しておりますので、送料ご負担の件も皆様からご理解頂ければ幸いと願っております。
これからも製作を続けて行きたいと思っておりますので、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。


黒曜石です

オブシディアン石、というと特殊な天然石っぽい響きに私には聞こえるんですが、ようは黒曜石だよって言われると、途端に歴史の教科書に描かれていた古代人のイメージになるのがどうなんでしょう。
それくらいヒトとのお付き合いが永い石、オブシディアン石を使って、ようやっと一つ、作品が出来ました。

手元に届いてから直ぐに製作できる石と、なかなか形にならない石があるのですが、オブシディアン石は後者でした。
ちょっと私自身に考えたり、雰囲気を感じ取る時間が必要な石だったのかも知れません。

1487661130288
ううう、ちょっと見えにくいと思うのですが、ブレスレット中心部のオブシディアン石、グレー~ブラウン系の輝きが写っています。
肉眼ですとよく確認できるのですが・・・この特殊な輝きこそがレインボーオブシディアンと呼ばれるモノですね。
基本は黒い石なので、オニキスや黒水晶と間違われやすいのですが、性質はだいぶん違う石です。
石と言っても、オブシディアンはガラス質なので触った感じや風合いも違ったり。
ガラス質と言えばリビアングラスやモルダバイトなどが同じガラス質で、モルダバイトはオブシディアンと相性が良い、なんて言われてもいます。

そんなヒトと繋がりが深い、でも神秘的な雰囲気を持つオブシディアン石に組み合わせたのが、美しいシラーを放つラブラドライトに、個性的な質感とカラーを持つ青珊瑚です。
青珊瑚は、本当にインスピレーションでコレ!と選んだ品です。
ラブラドライトだけですとちょっと色の面でパンチが無くて、もう一品、と石達をざっと眺めた時に目に飛び込んできたのが青珊瑚でした。
IMG_20170221_082151
青珊瑚、青とは言いますが灰青色と呼ぶような落ち着いた色彩で、ブラック系のオブシディアン達ともよく馴染んでくれます。
色だけでなく独特の模様も入っているので、ワンポイントのような気持ちで組み込みました。
この写真も、一応オブシディアン石の独特なブラウン系の輝きが見えています・・・気付いて貰えたらとても嬉しい。

 

ブラック系アイテム2種

節分の今日、やはり自分の住む地域は寒いです。
早いものでもう二月、先月の製作ペースがだいぶんゆったりしていたので、二月はもう少しペースを上げようと思っているのですが、思う事と実行することがどうも合致しないのが自分の良くない所です(´・ω・`)

ちょっとまた新しいゲーム始めたりだとか、人様から三国志関連で面白そうな作品を紹介して頂いたりだとか、要はそういった所で時間を使いそうです・・・そんな時間も、廻りまわって作品作りに影響してくるので、自分なりには大事だと思っておりますが。
取り敢えず、ボンヤリ過ごす暇が無い、というのは非常に幸せな事です。
何年か前は日々の時間をどう流して行こうか、くらいの無気力な時間も多かったので、それに比べたら今の時間が足りないという状態は実に恵まれているなと。 
まあ、焦って詰め込まなくても逃げるようなモノは無いので、何事も根詰める事無く楽しんで行こうと思っております。

最近の製作品は、ブラックカラーの作品が立て続けに出来ました。
新しく迎えた石達がモノトーンカラーの品が多かった、というのが一番の理由なのと、最近こういうクール系イメージの品を作ってなかったな、と思い立ったのとが合わさりました。

一つ目は、ラルビカイト石とラブラドライト石をメインに使用したブレスレット。
1485847550776
ラルビカイト石は時折「ブラックラブラドライト」という別名で扱われている事のある石です。
三か所に配置した、ダークグレー色の8mmサイズの石。
ラブラドライトはライトグレー色で6mmサイズの石、ラルビカイトのお隣に配置しています。
一番小さなブラック色の石はオニキス、4mmサイズを使用しています。

金具もブラック色のタイプを使用して、引き締まった男前な雰囲気の品に纏めました。
ラルビカイトはシルバー色のシラーが現れる石ですし、ラブラドライトはゴールド~ブルーのシラーが現れますので、光の加減できらりと輝くブレスレットとなっております。 



もう一つは、レアストーン、でくくって良いのか・・・ちょっと珍しい石を入手したので喜び勇んで製作した品。

ストライプアゲートと水晶が一つの石で共生しているビーズを使いました。
場所によっては天眼石とも呼ばれるストライプアゲートですね。
それと水晶が層のようになっているので、面白い景色が生まれています。

IMG_20170131_163349
中央の大きなサイズの石が、ストライプアゲートと水晶の共生石。
石の真ん中あたりの白い部分が、水晶です。
この石を裏返してみると・・・
 IMG_20170131_163432
ストライプアゲートの模様だけが楽しめる石になっています。
裏表で全く表情が違うのが、この石の特徴ですね。

この12mmサイズの共生石に合わせたのが、8mmサイズのラピスラズリ、8mmサイズのシルバーオーラです。
この品もモノクロームカラーに近付けようと、深い青色のラピスラズリ以外はブラック系の色彩で纏めました。
勿論、金具もブラック色です。
シルバーオーラを選んだのは、普通の水晶よりも落ち着いた色味だったから、という理由です。
あくまでも主役は中央の共生石として見ているので、この石の様子に周りを合わせて行っています。
他にも共生石の在庫はあるのですが、みんな模様が違うので、再販すると全く違う模様の石となります、気になる方はお早めにお声掛け下さいませ!


世間が春っぽいデザインで湧いている中、独りブラックカラーのアクセサリーを作っているのが我ながら可笑しいです(笑)
いやちょっと前にアクアマリンやペリドットで製作したから良いかなって。
あのタンブル型のアクアマリン、予想以上に使い勝手が良かったので、もう一品くらい製作しようかなと思考中でございます。
 

新しい出合い

こんにちは!

最近の寒暖差に身体が付いて行かなくてグダグダしていた時間がちょっと多かったのですが、週末に地元で天然石を扱う業者さんが集うミネラルショーなるイベントがあったので行ってきました。

最近の流行りや人気の石がどういったモノかとか、どんなディスプレイをしているのか、なんて色々楽しみつつ勉強になりましたが、そんな中で縁のあった石がコチラ。

IMG_20160926_155528

チベット水晶。
10㎝くらいの細長いタイプです。
実は音叉に使う水晶を使いやすい形のモノに交換しようと思って探していたら、丁寧な店員さんに会う事が出来て、相談に乗って貰いながら選んだ品です。
透明度の高い、凛とした雰囲気の水晶で既にお気に入り。
音叉に合せるのならば、太くて短いポイント水晶より、細長いタイプの方がお勧めですよ、というお話でした。 

あとは石のビーズです。
8mmのラブラドライトとムーンストーンで良い品があったので購入。
そのラブラドライトで製作した品がこちら。
「心調(ココロ・トトノウ)」

2016-0926-154246652-DI
ラピスラズリとラブラドライトをメインに使ったブレスレットです。
チャーム部分にはムーンストーン、カット水晶、ローズクオーツも使用。
minneにて出品、販売中です!
出品ページは下記から入れますので、詳細をご覧になりたい方はそちらからどうぞ~♪

こちらからminneサイトに行けます 



また、minne内での「お気に入り数」がなんと1.000数を越えました!!
応援して下さる皆様への感謝を込めまして、10月末までご購入者さま全員に「モルガナイト石」のさざれタイプで製作したシンプルなバッグチャームをプレゼントしております。
モルガナイト石は淡いピンク色が美しい、愛情を表す石です。
気になる作品が御座いましたら、この機会に是非お手元へ呼んで頂けたら嬉しいです!
 
※モルガナイトの参考写真
DCIM0730
 

ペリドットとか、ラリマーとか

湿度の高い暑さに、すでに負けそうになっているこの頃。
季節の変わり目は一年に幾つかありますが、個人的には6月あたりの気候が一番苦手なので、ヘタレないように楽しい事をやって生きていますw
子供と一緒で、好きな事や楽しい事を目の前にぶら下げられると頑張れる、単純な人間です。

作品を作ろうと石達を眺めていて、いつも目につくのがペリドットです。
IMG_20160614_160348

手持ちのペリドットは小粒タイプばかりですが、それでも素敵、と満足してしまうくらいの色彩と透明感。
こんなに繊細で爽やかな様子なのに、とても力強いパワーを持っている石だそうです。
ペリドットが誕生石の方が羨ましいくらい、好きな石です(不可抗力)

次に、ラリマーですね!
人気がある理由が解る石。
綺麗、爽やか、癒される色合い・・・なんと完璧な。
ただ、人気があるゆえに結構高価な石でもあって、色々と作りたいのですが入手するまでが大変なのですよね;;;
なるべくAAランクより下の品は使わないようにしているのですが、今回はちょっと違う理由で訳ありなラリマーを使って、お手頃なブレスレットを作りました。

IMG_20160615_173014
 
8mmのラリマーを3粒、使用したブレスレットです。
何が訳ありなのかというと、形がイビツだったり模様の出方にムラがあったりしてランクが落ちてしまったラリマー
、という理由。
AAAランクのラリマーと比べると、どうしても差が出てしまう石ですが、特有の水色やグラデーションはしっかり楽しめる石となっておりますので、ラリマーの実物を触ってみたいけれどお値段が・・・と言う方にお手軽に触れて戴けたらと思って製作いたしました。

他に使用した石は、ロードクロサイトとラブラドライトです。
品物の詳細は minnneにて記載しておりますので、よろしくお願いいたします!

ラリマーブレスレット詳細はコチラから→ minnne販売ページ 


久し振りにロンデルを使った気がします。シリコンゴムで繋ぐタイプのブレスレットではよく使われているロンデルですが、私のような作り方をする時にはあまり使わなくて・・・でも折角のビーズアイテム、使えないとは思わず、バランスの良い使い方を見つけて行きたいですね~! 
 
ギャラリー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休