宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ハンドメイド

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

黒曜石です

オブシディアン石、というと特殊な天然石っぽい響きに私には聞こえるんですが、ようは黒曜石だよって言われると、途端に歴史の教科書に描かれていた古代人のイメージになるのがどうなんでしょう。
それくらいヒトとのお付き合いが永い石、オブシディアン石を使って、ようやっと一つ、作品が出来ました。

手元に届いてから直ぐに製作できる石と、なかなか形にならない石があるのですが、オブシディアン石は後者でした。
ちょっと私自身に考えたり、雰囲気を感じ取る時間が必要な石だったのかも知れません。

1487661130288
ううう、ちょっと見えにくいと思うのですが、ブレスレット中心部のオブシディアン石、グレー~ブラウン系の輝きが写っています。
肉眼ですとよく確認できるのですが・・・この特殊な輝きこそがレインボーオブシディアンと呼ばれるモノですね。
基本は黒い石なので、オニキスや黒水晶と間違われやすいのですが、性質はだいぶん違う石です。
石と言っても、オブシディアンはガラス質なので触った感じや風合いも違ったり。
ガラス質と言えばリビアングラスやモルダバイトなどが同じガラス質で、モルダバイトはオブシディアンと相性が良い、なんて言われてもいます。

そんなヒトと繋がりが深い、でも神秘的な雰囲気を持つオブシディアン石に組み合わせたのが、美しいシラーを放つラブラドライトに、個性的な質感とカラーを持つ青珊瑚です。
青珊瑚は、本当にインスピレーションでコレ!と選んだ品です。
ラブラドライトだけですとちょっと色の面でパンチが無くて、もう一品、と石達をざっと眺めた時に目に飛び込んできたのが青珊瑚でした。
IMG_20170221_082151
青珊瑚、青とは言いますが灰青色と呼ぶような落ち着いた色彩で、ブラック系のオブシディアン達ともよく馴染んでくれます。
色だけでなく独特の模様も入っているので、ワンポイントのような気持ちで組み込みました。
この写真も、一応オブシディアン石の独特なブラウン系の輝きが見えています・・・気付いて貰えたらとても嬉しい。

 

イメージ通りのキラッキラ

更新が滞っております、すみません。
ちょっと自宅の通信関係でいろいろありまして・・・七月に入るまで更新がスロー(というかお休み状態)になると思います;;;
大河の信長見ているから更新しないとか、そういう訳じゃないので!←
今更、緒方直人さんの織田信長を推している私です。この影響で映画の「64」が気になっているという。
でもあの大河、マイケル光秀の声が細くてなぁ・・・演技は嫌いじゃないのですけれど。後半の光秀の様子が真に迫っていて見ごたえあります。
また、松永久秀の出番が多い大河でもあるので、私としては更に大好きですw

さて、直近で製作したものをサラッと。
前回、ペリドットが好きな石のひとつとお話していました。
そのペリドットの滴型の石で、ネックレスを製作しました~
IMG_20160618_171044

金具の細工の仕方がハンドメイドらしい出来上がりで、我ながら修行が足りないな、と写真を改めて見て思っております・・・が、ペリドットの華奢で愛らしい様子をデザインに組み込めたかな、とも。
石本体のサイズは小さいです。
定規を当ててみました
IMG_20160618_151024
小粒で多面カットを施された滴型のペリドットがゆらゆら、キラリと輝く細身のネックレスとなっております。
そんなペリドットのお供は、多面カットの水晶。
上品な雰囲気になるように心掛けました。
IMG_20160618_151303
小粒な石で、形状もデリケートな部分に穴が開いているので加工に時間が掛かったり思い通りにならない部分もあった品でしたが、滴型の品物は憧れの一つでもあったので、こうして形に出来たのが何よりの宝です。

初めはブレスレットにしようかと考えていたのですが、こういう品はネックレスとして鎖骨の上で輝く方が良いかなと・・・セットでイヤリングも作ろうかとの野望もありましたが、イヤリングで良い金具が手元に無かったので断念しました。
あの、昔からあるごっつい形状のイヤリング金具を使う気になれなくて・・・大きな素材を扱う際にはそれくらいの金具が良さそうですけれども、金具の選定もけっこう頭を使うものだと、こういう品を作り始めて気付くようになりました。 
ペリドットの色彩は、爽やかだったり涼しげな印象を持つので、初夏~夏のアイテムとしても良い石だと思います。 
ギャラリー
  • 新年度となりました
  • 新年度となりました
  • 新年度となりました
  • 新年度となりました
  • 再開いたしますー
  • 再開いたしますー
  • 再開いたしますー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感