宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ネックレス

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

予感色

寒い日が続いております。
地域によっては大雪で大変なご苦労をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
どうぞお怪我無く、元気に過ごされますようにお祈りしております。

バレンタインも間近なこの頃、ということで時期的にハートモチーフだったりチョコレイトモチーフの品をあちこちで見かけて楽しんでおります。
なにせ自分ではそういった品を作らないので・・・作れないと言った方が正しい。
人とワンテンポずれて生きているので、時流には必ず乗り遅れるのです(笑)
そういった性格が何となく分かって来ているので、無理はしないで自分の作りたいテンポで作りたい品を製作、というスタンスでございます、はい。
時節モノは見て楽しんでおります。バレンタイン終わったらひな祭りとホワイトデーですか、春先は忙しい事となってますねぇ。

最近の製作。
ちょっと体調の波や、他の製作関係とのからみでのんびりした品作りになっています。
色彩は明るく、華やかなタイプが多い、かなと。
少し冒険してみた品がこれです、ネックレスなのですが。
1486385605905
華やかなルビーカラーのベネチアンビーズに、葉っぱを模したペリドット石をチャーム型にして添えたデザインです。
ゴールドカラーのチェーンを使って、さらに華やかな雰囲気に。
12mmサイズのベネチアンビーズなので、一粒でも存在感があります。
日光に当たるとペリドットはより輝きを増すので、お日様と相性が良い石だなと改めて実感しますね。


もう一つもネックレス。
こちらはシンプル、シンプルに。
菱形のラリマー石を三粒、縦に繋げたネックレス。
1486596120235
濃い目の色彩を持つラリマーと、淡い色のラリマーを組み合わせたネックレスです。
石ごとに表情が違うので、そういった所をシンプルに楽しんで頂けたら。
チェーンはフィガロチェーンと呼ばれる種類を使用しました。
シルバーカラーの金具を使って、ラリマーの色彩と併せて爽やかな印象を受けるネックレスです。

昔、個人的にアクセサリーを製作して居た頃、この三粒デザインが好きで幾つか製作していましたが、また改めてこのデザインで製作していこうと思います。
単色カラーのグラデーションだったり、補色カラーで組み合わせたりと、今の自分が気に入った組み合わせをご紹介して行きたいなと思っております。
 

締めるにはまだ早い

クリスマスもあっという間に過ぎ去りまして、年末です、年末(二回目)
年越しの準備はもちろん何にも手を付けていない状態です。まだいける、大丈夫・・・

そんな無計画人間ですので、製作も気儘にやらせて貰っているのですが、今月はお蔭様で忙しくさせて頂きました、皆様から今年一年の頑張ったで賞を頂いた気持ちです、ありがとうございます!
出品は12/27まで続けて行きますので、覗きに来ていただけたら嬉しいです!!

minneでの販売は年末年始と受け付けておりますが、発送の方は期日を切っておりますのでご注意ください。 
尚玉堂での今年の最終発送は12/27となっております。(27日午後3時までに入金確認が出来たお客様) 
また、新年は1/4から発送を開始いたしますので、よろしくお願いいたします。 

最近ハマっているネックレス製作、カラーバリエーションが増えて参りました。
並べて取るとまた楽しい。

2016-1224-224134210-DI

今の所は4色展開ですが、あと2,3種類ほど製作予定。
水色・・・練りターコイズ
黒 ・・・ブラックオニキス
赤 ・・・赤龍紋アゲート
緑 ・・・グリーンジェイド

という石の展開。濃い目のしっかりした色彩の石と相性が良く感じられます。
黒はモリオン水晶でも良かったかも、魔除け石に合うデザインかなと個人的見解ですね。 
色石は8mmサイズ、アイボリー色の石はリバーストーン(大理石)の6mmサイズを使用。
チェーンの長さは48cm~50cm程度の仕上がりとなっております。
minneにて出品中です。 

王蟲の目みたく

子供の頃に見聞きしたモノって、どこかに残っているようで。
幼い頃に見て、憧れたキャラクターの衣装やアクセサリなども、現在の自分のデザインの参考に無意識下でしてしまっている、とつくづく感じております、このネックレス製作で。

「遼客(はるかなたびびと)」
ターコイズ×リバーストーン

 2016-1219-215000448-DI
ジ●リだね、と仕上がった瞬間に独り言を呟いたほどでした・・・意図して製作した訳じゃないんですけれど。
石の色味とか雰囲気から、こんなデザインが好きだな~と感じながら組んだ結果で。
王蟲の目みたいです、王蟲の抜け殻に憧れた子供時代を思い出しました(笑)
どうせなら紅い石でも同じデザインで製作しようと思っています・・・

リバーストーンという石は、大理石と呼ばれる石ですね。
アイボリーカラーが肌馴染が良く、不透明色の石達とも相性が良い品です。 
最近ひょんな事から入手したのですが、想像以上に扱いやすい(組み合わせやすい)石で、付き合いが長くないそう。
難点を上げるとしたら、硬度が低めという所でしょうか。
強い衝撃を与えないでほしい、というのは石全般の話なので、この石だけに言える注意事項でも無いですけれど。
ただ、リバーストーンと謂われるだけあって、水に濡れるとまた美しい色味になるとか。
劣化が怖くて試したことがありません、私は。
普通の状態でも十分綺麗なマーブル模様が楽しめますよ~!

そんなリバーストーンを使った、もう一品。
こちらはグリーンジェイドを組み合わせたバージョンです。

「悠望(はるかのぞむ)」
グリーンジェイド×リバーストーン 

2016-1220-151550875-DI

メインの石が変わっただけでも随分と雰囲気が変わります。 
こちらもminneで出品中。
在庫数が一つで設定していますが、金具の在庫があれば再販可能ですので、もし売り切れの場合はお問合せ頂ければ。お待ちしております♪ 

外れと取るか、面白さと取るか?

先日、ある石ビーズを購入しました。
一般的にも認知度の高い石で、人気がある石。
8月の誕生石としても有名な、ペリドットです!
元々ナゲット型のペリドットは持っているのですが、ラウンド型(球形)タイプのものが欲しくてですね、色々探して、これだ!と思ったものが見つかって注文しました。

で、ここまでは良かったのですよ・・・
納品された石を見たら、商品ページに掲載されていた品とはイメージが全然違う!
天然石は自然のモノだから~・・・云々というレベルじゃないくらい違うw
実物を見た瞬間、あまりにも驚いてしまって、返品してしまう方向でばかり考えていたのですけれど、良く観察するとこのペリドット、面白いかも知れないと。
IMG_20161208_123411
これが実物。
ペリドットもやはり内包物の少ない、透明度が高い品の方が人気で、私もそんな品が欲しかったのですが・・・正直やられた感は否めない(苦笑)
でも、このオリーブグリーン色がどうにも憎めなくてですね、内包物の様子と合わせて見ていると野性味あふれるペリドット、と名付けたくなってきたという不思議w

なので、彼等を使って作ってみました!
グリーンカラーということで、私の好きなオタクジャンルから名前をお借りして。

 「蜀翠(ネックレス)」・「蜀穏(ブレスレット)」

2016-1209-165623648-DI

どちらの品にも「蜀」の字が入っていますが、これは三国志の国の一つ「蜀」から。
三國無双というゲームでの国のイメージカラーが蜀では「緑色」なので、お借りしました。

 IMG_20161209_155335

ネックレスにはペリドットの他に、ゴールデンオーラとカット水晶を使用しております。

IMG_20161209_155608

ブレスレットにはペリドットの他、プレナイトと水晶を使用。
どちらもペリドットのオリーブグリーンが引き立つようなデザインを目指しました。

12/10中にminneに出品予定です。
ペリドットの品質がAランク以下の品であることを踏まえて、

ネックレスの販売価格 ・・・ ¥450
ブレスレットの販売価格・・・¥300

と、ワンコイン以下の価格に設定しました。 
金具代だけ頂ければ・・・あと三国志の蜀が好きって御方と巡り合えれば幸せです・・・という気持ち。

また、ネックレスとブレスレットをセットでご購入頂くと、更にセット値引きを致しますのでグリーン系がお好きな方、オリーブカラーのペリドットに触れてみたい方、尚玉堂の品にご興味を持たれている方は是非、minneギャラリーにお越しいただければ幸いです♥

(minne内・尚玉堂ギャラリーへは当ブログ内のリンク一覧からお入りください!)

※minneでは、minne会員登録をしなくてもお買い物が出来る「ゲスト購入」 のシステムもあります。
 登録が面倒で・・・と思っている方もお気軽にお買い物ができますので、是非ご利用ください。
 

チャンスの前髪

竹内まりやさんの歌からの題名。
まりやさん関連、というと叱られるかもですが、「龍が如く」というゲームの最新作の主題歌に山下達郎さんが起用されていて驚いたのです。
しかも「蒼氓(そうぼう)」という名曲!
すごく深い歌なのですけれど、ゲームの内容と合っているんでしょうかね?
若い頃、この歌を耳にして号泣した思い出のある曲だったのでちょっと気になる。

さて、チャンスということで、自分のハンドメイド製作には人様からチャンスを頂く事で新しい製作の道が拓ける、という出来事に沢山出会わせて貰っております。

今回も、ネックレスの製作依頼を頂いたことで、新しい世界に気付かせて頂きました。

いつもブレスレット中心に製作しているのは、ネックレスというジャンルは「チェーンの長さ」という部分に引っ掛かっていたのですね。
一番短くて40cm、長めになると60cmくらいでしょうか、結構サイズに幅があるジャンルです。
なので、あまり積極的に自ら製作していなかったのですけれど、実際依頼して下さった方とお話しながらデザインしたり、製作していると楽しくて。
というのも、ブレスレットとしては癖があるかな、と思って触らなかった形のビーズを使用する機会に恵まれたのです。
目新しい品を触って、いつもと違う製作過程に神経を遣う、という過程が大変刺激になりました。

そして納品させて頂いたのがコチラ。

2016-1206-152732323-DI

ゴールドの菱形ベネチアンビーズとクラック水晶(ブラックカラー)をメインに使用したネックレスです。
一見すると煌びやかですが、クラック水晶の黒色の差し色のおかげで落ち着いた雰囲気の品となっています。

この品を製作させて頂いたのが本当によいきっかけとなりまして、新しいジャンルに対してあまり怖がらずに挑戦してみてもいいのかなと思えるようになって来ています。
そんなチャンスを下さる方が様々なタイミングで居て下さるからこそ、自分の製作の幅が広がって行くという感謝の想いを忘れずに続けてゆこうと思います!

また、同じ形のベネチアンビーズで、アクアブルー色の品もあったので、こちらもネックレスに加工してminneに出品してみました。 

「滄滴(そうてき)」
¥1.800 (送料込み)
minne出品ページはこちらから♪

2016-1206-152639851-DI
 
ビーズ自体の色が大変美しいので、その色を邪魔しないカット水晶(6mm)だけを使用したネックレスとなっております。
シンプルだけど存在感のあるネックレスかなと。
50cm長さで製作しておりますので、ゆったり着けられるサイズとなっています♪

これからはネックレスの品数も少しずつ増やして行けるように頑張って参ります。
勿論、オーダーメイドも喜んでお受けいたしますので、お気軽に声掛け下さいませ(*^_^*)
 
ギャラリー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休