宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ガーネット

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

さざれ石であれこれ・青と緑

こんにちは。

台風や大雨の被害があちこちで聞こえて参ります、被害に遭われた方には心からのお悔やみを申し上げます。
そして他の地域の皆様にはご無事と健康をお祈りしております。

私の地域でもつい先日大雨の被害が出まして、自分の生活圏では何事も無かったのですが、今まで大雨などで避難勧告など出た事が無かったような地域でも、多くの避難を呼びかける速報が入って大変驚きました。
自然災害は他人事ではない、と言われますが、やはり実際に身に迫らないとつい傍観者になってしまいがちな事でもありますので、その時その時に自分が出来る安全策とは何かをつねに心がけて、気に留めて過ごして行こうと改めて思いました。


新作出品のお話へでも参りましょう。
最近ようやっと、さざれ石の楽しさに気付いた私です。
幾つかさざれ石は持っているのですが、何となく自分でどう使おうかイメージが湧かないまま保管していたり、手慰みで試作する程度の扱いをしていたくらいで、強い興味はあまり持っていなかったのです。
下手をしたら、このまま在庫石の中に埋もれてしまうんじゃないかってくらいの興味度だったのですが。
それがなんだか急に、本当にいきなりです。
「あ、水晶のさざれ石を連ねたらキラキラして夏っぽくない?そんな品を作ってみたい!」
という発想が沸き起こりまして。
単純に考えれば当たり前な話なのですが、どんなにシンプルな形でも、やっぱり自分で作りたい!という気持ちにならないと品物にもパワーが生まれないんですよね。
暫く他の事でこの衝動を形にするまで時間を置かざるを得なかったのですが、作り上げた時にとても楽しかったのです。
やっとさざれ石の楽しみ方が分かったような気持ちになりまして。

こちらが、水晶のさざれ石を使ったブレスレットです。

澄集 <こちらからminneサイトに行けます

1498534719892
あんまりシンプルすぎるのも、と思ってチェーンをフィガロチェーンにしました。
重ね付けの脇役にも、デイリー用に派手すぎない品にもなります。
この水晶が面白かったので、立て続けにアレコレと製作しました。

こちらは、ブルーレースアゲートのさざれ石。
淡いミルキーブルー色なので、写真になると心許ない色彩になってしまっていますが、綺麗な縞模様がちゃんと一粒ずつにみられます。

縞集<こちらからminneサイトに行けます


IMG_20170627_122918


そしてガーネットのさざれ石を使ったブレスレット。
個人的な意見ですが、ガーネットはラウンド型(丸型)よりさざれタイプの方が綺麗な紅色の品が多い気がします。価格も少しお安くなりますし。
こちらも美しい紅色のガーネットです。

紅集<こちらからminneサイトに行けます

1498534672687

と、まあこんな勢いでさざれ石を使ったブレスレットをわんさと作るようになりまして、その流れで良い石との出会いをさせて頂きました。
アパタイト、という石です。
石としては不透明の落ち着いた青い色の石を持っていたのですが、新しく出会った石は、ビックリするほど美しい石でした。
それがこの二点。

ブルーアパタイト石
爽集<こちらからminneサイトに行けます

1499238389686


そしてグリーンアパタイト

調集<こちらからminneサイトに行けます

1499238437751

どちらも同じアパタイト石です。でも全く違う色彩です。
石種によっては様々な色彩を持つモノがありますが、今回手にしたこちらの石は、想像以上の美しさと華やかさを持っていたので、実物を見た時、出会いに感謝しました。

ブルーアパタイトはAAランクの品です。
透明度が非常に高く、南の海を連想させるような色彩。

一方グリーンアパタイトにはランク表示はありませんでしたが、こちらも透明度が高く、穏やかなオリーブグリーンカラー。

粒の大きさはブルーの方が大きめです。
グリーンは小さい粒をぎゅっと集めてありますので、グリーンの濃淡を楽しめるようにグラデーション配置にしています。
ブルーは、空色と緑がかった水色の石を組み合わせました。
どちらも3センチ弱長さのピンに石達をまとめています。

それぞれのアジャスター部分にも、さざれ石を一粒入れる事でアクセントにしました。
さざれ石が十分にデザイン性のある品なので、全体はシンプルを心がけて製作しています。
個人的には、水晶のさざれと合せると明るさが一層プラスされるのかなとか。
今の時期だからこそ、作りたくなった品なのかもしれません。
あんまり時期物は作らない奴なのですが、衝動には勝てませんでした(笑)

ご興味がありましたら、minneギャラリーへもお越しくださいませ!



ベネチアンビーズ×天然石

お久しぶりです、更新に間が空いてしまいました。
気温の低い日が多くなって来まして、ヒーターやら湯たんぽやらが活躍する、そんな季節になってきております。
製作も冬を意識したり、クリスマスモチーフの作品を良く目にするようになってきましたね。

最近の尚玉堂の製作傾向は、ベネチアンビーズを使った品を集中的に製作しております。
季節的なモチーフには相変わらず拘らずに製作中です。

天然石とはまた一味違う色彩や風合いを持つビーズに天然石を合わせた、そんな品たちですね。
ビーズの色彩や模様次第でカラフルでキュートな品になったり↓
 2016-1107-150609499-DI
ペリドットカラーのベネチアンビーズ×チェリークオーツ×ローズクオーツ×カット水晶
出品ページへはこちらをクリック!


2016-1107-150710975-DI
ルビーカラーのベネチアンビーズ×ガーネット×アメジスト×カット水晶
出品ページへはこちらをクリック!




シックで落ち着いた印象になったり↓
2016-1113-185533991-DI
ブラック×シルバーのベネチアンビーズ×ラブラドライト×モリオン水晶×フロスト水晶
出品ページへはこちらをクリック!



2016-1113-185643975-DI
ブラック×シルバーブルーのベネチアンビーズ×ラピスラズリ×エンジェライト×フロスト水晶
出品ページへはこちらをクリック!



こんな風にベネチアンビーズを中心に置いた作品、数点の出品をしております。 
4mmサイズの石をチャーム状にあしらった作品作りは少しお休みして、シンプルな形のデザインを新たに作ってみようと試みております。
ベネチアンビーズも品によっては高価なモノがあって、なかなか多種多様なビーズを使って製作、といかない部分もあるのですが、自分に出来る範囲での創作の幅を広げて行けたらなと。

また、写真では見えにくいのですが、石とチェーンを繋いでいる部分に新しく工夫を加えて、チェーンが万が一のとき金具から外れない仕様に改良しています。 
もともと外れにくいようにと心がけていましたが、今回は物理的にも外れないだろう、という自信を持てる仕様になっております。
ただし、強い力で引っ張られると鎖は切れてしまいますのでご注意くださいませ・・・
 

穏やかな喜び

こんにちは!
実りの秋、と言われますが、私の地域でも稲刈りが始まって、黄金色の田んぼが広がる時期となりました。
自分の製作品も自然とそういった色彩のデザインが増えまして、今回は実り、というキーワードにぴったりな作品を二つほど。

本日出品した品です。
「穏色」

IMG_20160912_160615
お天気が良くなくて、蛍光灯が光源の為、写りにムラがあって申し訳ないです(;_:)
メインに使用しているのは白ジェイド(8mm)とオレンジアベンチュリン(6mm)
チャーム型になっている石はミルキーイエローがアラゴナイト(4mm)
ナゲット型のペールグリーンがプレナイト。
「人が穏やかな気持ちになれる色彩」ということで「穏色」という品名となっています。
ほんの5mm位の長さでも鎖で繋いだり、oカンの使い方を工夫して石同士の高さや並び巾を変えたりと、細かい所で苦労した品でした。

出品ページは↓になっております!
こちらからminneサイトに行けます


最近、白ジェイドに個人的にハマっております。
写真ですと真っ白に見えますが、光に当て乍ら中を覗き込むと、結晶がキラキラと輝いて、繊細な美しい石なのです。
 先日の「淡空」ブレスレットにも使っておりましたね、そういえば。


二つ目は、小鳥の視線から、をイメージした品。
「季節の約束」

IMG_20160902_152123
メインに使用した石は、濃緑はモスアゲート(6mm)、薄緑はマスカットアゲート(8mm)そしてカット水晶(6mm)
チャーム型で使っている石は、ガーネット(4mm)、アメジスト(3mm)・・・となっております。
色濃く繁っている木の枝の隙間から見える、小さい果実、という様子をイメージしました。
人間が食するには小さくて硬い果実なので、小鳥たちが歌いながらそれらを食べている、そんな妄想から作っています。

ガーネットはこれくらい綺麗な紅色タイプを手に入れるのが難しいので、今回はラッキーな製作にもなりました。
濃い緑と濃い紅色の組み合わせは好き嫌いが分かれそうですが、私は好きな組合せなので、チャレンジしてみました!

「季節の約束」出品ページは↓こちらからどうぞ。
こちらからminneサイトに行けます


今、チャレンジしたい色は、スモーキークオーツのダークブラウン色です。
黒を合わせるのが一番手っ取り早いのですが、自分ならどんな色(石)を・・・と考え続けて、まだ答えが出ない状態。
明るい雰囲気の作品にしたいな、とスモーキークオーツさんと睨めっこの最中です。

 
ギャラリー
  • お好きですよ
  • お好きですよ
  • お好きですよ
  • 紫の薔薇のひと
  • 紫の薔薇のひと
  • お待ちしております<送料無料キャンペーン開始>
  • お待ちしております<送料無料キャンペーン開始>
  • お待ちしております<送料無料キャンペーン開始>
  • お待ちしております<送料無料キャンペーン開始>