宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

オニキス

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

四川省産の鉱石

こんにちは!
十月も下旬に差し掛かろうとしております、グッと寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?
ウチではようやくコタツを出そうかと言った辺りです。
先週あたりまで気温が高めな日が数日続いたりしまして、冬支度をするのをちょっと躊躇っていたのですが、そろそろ重い腰を上げようかと。
そんなこんなしていると初雪の便りが来るんでしょう・・・早いものです。

さて、前回ぼちぼち呟いておりました鉱石ですが、水晶プレナイトの共生石の写真をようやっと上げます。
白×黄緑色の爽やかな組合せがお気に入り。
更に中国の四川省産というところもお気に入り。

IMG_20171008_090003
手前の黄緑色がプレナイト石、奥の白色が水晶石。
購入した時は水晶が少し曇っていましたが、セラピスベイを使いながら休ませたら色が澄んできました。
左側の水晶ポイントの部分に虹が浮かぶようになって来て楽しくなってます。

こういう石達の保管棚をちゃんと整備しないといけなくなって来ている状態ですが、紙媒体の保管場所で家が傾きそうになっているのでどうしよう・・・
断捨離なんて言葉とは無縁の生活してます。
製作、創作の為の資料が殆どなので、必要なモノなんですよね。
服飾品の断捨離は楽なのですが・・・資料類はデータよりも紙媒体の方がはるかに使い勝手が良いので重宝してます。
これからどんなにデータ化が進んでも、紙媒体は無くならないと思いますね。

さて、minneの出品状況です。
日を置いての出品が続いておりますが、今回は3点、出品致しました。
久し振りにキューブカットのオニキスを触ったと思えば、新しく迎えたゴールデンルチルを使ったりと、個性豊かな石達での製作となっております。


1508314024986
宵角<ブラックオニキス×ブル―フローライト>
個性的なシルエットのネックレスです。
46~49㎝長さのミドルサイズ、鎖骨の辺りに石達が落ち着くようにと考えています。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)



1508313967135
紫霞<アメジスト×ローズクオーツ>
タンブル型のアメジストと、多面カットのタンブル型のローズクオーツを使ったブレスレット。
紫×ピンク×ゴールドの組み合わせは上品な華やかさがあって個人的に好きな色彩です。
タンブルカットはラフな印象ですが、色彩が上品なのでワンランク上の雰囲気を楽しめます。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)



1508314070972
示金<ゴールデンルチル×スモーキークオーツ>
12mmサイズ、AAAランクのゴールデンルチル石に、フラットタンブル型のスモーキークオーツを組み合わせたブレスレット。
写真では落ち着いた印象の色彩ですが、ゴールデンルチル中の金針の鮮やかさと強さを存分にたのしめる品となっております。
AAAランク品を使用したのでギャラリー内ではハイランクな価格ですが、ルチル石がお好きな方にお勧めしたい品です。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)




最近、タンブル型と一口に言っても様々な形状があると分かるようになってきました。
写真だけだと分かりにくい場合も少なからずあるので、受け手が分かりやすい表現をもっと探してゆきたいと思っております。
石を扱う業者さんの中でも統一されていない感が凄いので(苦笑)
自分なりに工夫するのも大事だなと改めて思うこの頃です。

拍手、コメント寄せて下さいましてありがとうございます、嬉しいです!
本当に不定期にボチボチやっている状態ですが、また覗きに来て頂けたら幸いです!!

締めるにはまだ早い

クリスマスもあっという間に過ぎ去りまして、年末です、年末(二回目)
年越しの準備はもちろん何にも手を付けていない状態です。まだいける、大丈夫・・・

そんな無計画人間ですので、製作も気儘にやらせて貰っているのですが、今月はお蔭様で忙しくさせて頂きました、皆様から今年一年の頑張ったで賞を頂いた気持ちです、ありがとうございます!
出品は12/27まで続けて行きますので、覗きに来ていただけたら嬉しいです!!

minneでの販売は年末年始と受け付けておりますが、発送の方は期日を切っておりますのでご注意ください。 
尚玉堂での今年の最終発送は12/27となっております。(27日午後3時までに入金確認が出来たお客様) 
また、新年は1/4から発送を開始いたしますので、よろしくお願いいたします。 

最近ハマっているネックレス製作、カラーバリエーションが増えて参りました。
並べて取るとまた楽しい。

2016-1224-224134210-DI

今の所は4色展開ですが、あと2,3種類ほど製作予定。
水色・・・練りターコイズ
黒 ・・・ブラックオニキス
赤 ・・・赤龍紋アゲート
緑 ・・・グリーンジェイド

という石の展開。濃い目のしっかりした色彩の石と相性が良く感じられます。
黒はモリオン水晶でも良かったかも、魔除け石に合うデザインかなと個人的見解ですね。 
色石は8mmサイズ、アイボリー色の石はリバーストーン(大理石)の6mmサイズを使用。
チェーンの長さは48cm~50cm程度の仕上がりとなっております。
minneにて出品中です。 

強面だけど優しい <オニキス・ボックス>

8月もお仕舞となりました。
ある地域では猛暑となり、またある地域では大雨被害、と大変な思いをされた方が多かった8月でもありました。

私自身は「やっぱり夏は苦手(´・ω・`)」と改めて、毎年思い知らされる月でもあります・・・
スッと晴れ渡った青空とか夏らしい蒼になっている海、青々とした田んぼをみるとキレイだな~と感じますから、四季の一つとしては大切な季節でもあるのですけれども!
やっぱり暑さは苦手です、汗っかきなので自分が融けるような気持ちになるのですw

今日、minnneに出品しました作品のご紹介でも。
本当は「ブラック・ボックス」という名前にしようと思ったのですが、ちょっとスパイスが効きすぎるかなと中途半端な名前にしてしまいました(既に反省)

「ブラック(オニキス)ボックス」

IMG_20160831_165039

10mm角のボックスカットのオニキスをメインに組んだ、モード系なブレスレット。
形が特徴的なので、あまり色彩的に遊ばずシンプルに。
金具も黒を使って抑え気味にしました。
唯一色が入っているのがアメジストの紫だけですね。

IMG_20160831_164913

近撮。
オニキスが大きめの石なので、細い鎖一本だけだとバランスが良くなかった為、アメジストとクラック水晶で二連にして繋いでいます。
クラック水晶の鎖の方をアメジストよりも微妙に長くして、わざと垂れるようにしました。

オニキスという石で良く言われるのが「真っ黒な色だから誤解されやすいけれど、実はとっても穏やかなヒーリング効果がある石」とのこと。
あれですね、人で言う「見た目は怖いけれど凄く優しい人」って事ですかねw
最近、いろんな石の効用や謂れなど見ながら、こんなバカな事ばっかり考えてしまいます、それが楽しい。


 

魔王の牙 <織田信長イメージ>

こんにちは!
ちょっと間が空いております・・・先日から歯の調子が良くなくて、石を触れない状態でして・・・新作の製作がストップしております。
体調が思わしくない時に石を触ると、石がこちらの心配をしてパワーを分けてくれるそうで、こちらとしては有難いのですが、出品する作品の石に気を遣わせるのは申し訳ないので、今は自重しております、すみません!

一番最近に製作したものが、織田信長イメージの品ですね。
ダガー型のオニキスを見つけた瞬間から作ろうと決めておりました、フフフ。
IMG_20160816_171213
家紋ビーズもオニキスに金彫りのタイプを使用して、ダークで鋭い雰囲気を目指しています。
どちらかと言えば、バサラの信長様ですね。無双(野望)の信長さまは、もっと底の見えない雰囲気になると思うので。
無双(野望)の彼はダークというよりテクニカルな印象です。

オニキスだらけの品ですが、マット(艶消し)タイプと磨きタイプの石を使って様子を変えています。
マットタイプは高級感が出るので、気位の高い人などに良く使いますw
そしてヘマタイトのガンメタな輝き、カーネリアンの赤を入れて、黒いばっかりだと重たいのでシルバーオーラ(水晶)で透明感を入れてリズムを作りました。
IMG_20160816_173347
家紋ビーズが12mm、マットオニキスが10mmと、ボリュームのある品となっております。
ヘマタイトは磁気の入っていないタイプ。磁気が入っているのは個人的に扱いづらいので使いません。

ちょっと愚痴っぽいお話。
時々、家紋の上下を逆にしている業者がいるのですが、そういうお店って海外な事が多いなと気付きました・・・頼むから上下はしっかりして欲しいです(泣) 
西洋で言う、紋章と同じ扱いなので・・・
 

蒼と紅 <新鬼武者イメージ>

以前、製作した「新・鬼武者」から南光坊天海イメージの作品に続き、今回は結城秀康(蒼鬼)イメージです。
別名の通り、蒼い装束の方ですので、色彩もそんな流れで。
IMG_20160810_175207
メインに使っている蒼い石は、アパタイト。
サブカラーに黒を使い、オニキスの多面カットとダガー型を入れて引き締めています。
「黒き鬼」の秀康のイメージですね・・・ 
蒼と黒の間にカーネリアンの赤とムーンストーンの白が入っていますが、これは「紅き鬼」 の天海の要素です。
天海イメージの時も、蒼鬼の要素を入れたのと同じです。
世代を超えた鬼武者の繋がりを入れたかった。

蒼鬼と天海、並べてみましょうか
IMG_20160810_175301
上が蒼鬼、下が天海。
あまり二本とも雰囲気が離れすぎないようにしました。
もうペアで飾る気満々ですから・・・
IMG_20160810_175347

同じダガー型でも、オニキスとカーネリアンでは全く雰囲気が変わる所が楽しいです。
やはり天海の色彩の方が温かみであったり、穏やかさのようなものを連想しますし、蒼鬼はスマートさや凛々しさをイメージできる色彩なのですよね。
惜しむべくは蒼鬼の中央の多面カットオニキスに12mm玉があれば良かった、という。
そうすればまさに天海とお揃いの大きさに出来たのに!
・・・でも、12mm玉のビーズはあまり使わない大きさなので、この二人だけの為に揃える勇気が無かった、のでした・・・あるもので、どう楽しむかも大切。

 
 
ギャラリー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休