宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

ゲーム武将イメージアクセサリー

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

外れと取るか、面白さと取るか?

先日、ある石ビーズを購入しました。
一般的にも認知度の高い石で、人気がある石。
8月の誕生石としても有名な、ペリドットです!
元々ナゲット型のペリドットは持っているのですが、ラウンド型(球形)タイプのものが欲しくてですね、色々探して、これだ!と思ったものが見つかって注文しました。

で、ここまでは良かったのですよ・・・
納品された石を見たら、商品ページに掲載されていた品とはイメージが全然違う!
天然石は自然のモノだから~・・・云々というレベルじゃないくらい違うw
実物を見た瞬間、あまりにも驚いてしまって、返品してしまう方向でばかり考えていたのですけれど、良く観察するとこのペリドット、面白いかも知れないと。
IMG_20161208_123411
これが実物。
ペリドットもやはり内包物の少ない、透明度が高い品の方が人気で、私もそんな品が欲しかったのですが・・・正直やられた感は否めない(苦笑)
でも、このオリーブグリーン色がどうにも憎めなくてですね、内包物の様子と合わせて見ていると野性味あふれるペリドット、と名付けたくなってきたという不思議w

なので、彼等を使って作ってみました!
グリーンカラーということで、私の好きなオタクジャンルから名前をお借りして。

 「蜀翠(ネックレス)」・「蜀穏(ブレスレット)」

2016-1209-165623648-DI

どちらの品にも「蜀」の字が入っていますが、これは三国志の国の一つ「蜀」から。
三國無双というゲームでの国のイメージカラーが蜀では「緑色」なので、お借りしました。

 IMG_20161209_155335

ネックレスにはペリドットの他に、ゴールデンオーラとカット水晶を使用しております。

IMG_20161209_155608

ブレスレットにはペリドットの他、プレナイトと水晶を使用。
どちらもペリドットのオリーブグリーンが引き立つようなデザインを目指しました。

12/10中にminneに出品予定です。
ペリドットの品質がAランク以下の品であることを踏まえて、

ネックレスの販売価格 ・・・ ¥450
ブレスレットの販売価格・・・¥300

と、ワンコイン以下の価格に設定しました。 
金具代だけ頂ければ・・・あと三国志の蜀が好きって御方と巡り合えれば幸せです・・・という気持ち。

また、ネックレスとブレスレットをセットでご購入頂くと、更にセット値引きを致しますのでグリーン系がお好きな方、オリーブカラーのペリドットに触れてみたい方、尚玉堂の品にご興味を持たれている方は是非、minneギャラリーにお越しいただければ幸いです♥

(minne内・尚玉堂ギャラリーへは当ブログ内のリンク一覧からお入りください!)

※minneでは、minne会員登録をしなくてもお買い物が出来る「ゲスト購入」 のシステムもあります。
 登録が面倒で・・・と思っている方もお気軽にお買い物ができますので、是非ご利用ください。
 

魔王の牙 <織田信長イメージ>

こんにちは!
ちょっと間が空いております・・・先日から歯の調子が良くなくて、石を触れない状態でして・・・新作の製作がストップしております。
体調が思わしくない時に石を触ると、石がこちらの心配をしてパワーを分けてくれるそうで、こちらとしては有難いのですが、出品する作品の石に気を遣わせるのは申し訳ないので、今は自重しております、すみません!

一番最近に製作したものが、織田信長イメージの品ですね。
ダガー型のオニキスを見つけた瞬間から作ろうと決めておりました、フフフ。
IMG_20160816_171213
家紋ビーズもオニキスに金彫りのタイプを使用して、ダークで鋭い雰囲気を目指しています。
どちらかと言えば、バサラの信長様ですね。無双(野望)の信長さまは、もっと底の見えない雰囲気になると思うので。
無双(野望)の彼はダークというよりテクニカルな印象です。

オニキスだらけの品ですが、マット(艶消し)タイプと磨きタイプの石を使って様子を変えています。
マットタイプは高級感が出るので、気位の高い人などに良く使いますw
そしてヘマタイトのガンメタな輝き、カーネリアンの赤を入れて、黒いばっかりだと重たいのでシルバーオーラ(水晶)で透明感を入れてリズムを作りました。
IMG_20160816_173347
家紋ビーズが12mm、マットオニキスが10mmと、ボリュームのある品となっております。
ヘマタイトは磁気の入っていないタイプ。磁気が入っているのは個人的に扱いづらいので使いません。

ちょっと愚痴っぽいお話。
時々、家紋の上下を逆にしている業者がいるのですが、そういうお店って海外な事が多いなと気付きました・・・頼むから上下はしっかりして欲しいです(泣) 
西洋で言う、紋章と同じ扱いなので・・・
 

蒼と紅 <新鬼武者イメージ>

以前、製作した「新・鬼武者」から南光坊天海イメージの作品に続き、今回は結城秀康(蒼鬼)イメージです。
別名の通り、蒼い装束の方ですので、色彩もそんな流れで。
IMG_20160810_175207
メインに使っている蒼い石は、アパタイト。
サブカラーに黒を使い、オニキスの多面カットとダガー型を入れて引き締めています。
「黒き鬼」の秀康のイメージですね・・・ 
蒼と黒の間にカーネリアンの赤とムーンストーンの白が入っていますが、これは「紅き鬼」 の天海の要素です。
天海イメージの時も、蒼鬼の要素を入れたのと同じです。
世代を超えた鬼武者の繋がりを入れたかった。

蒼鬼と天海、並べてみましょうか
IMG_20160810_175301
上が蒼鬼、下が天海。
あまり二本とも雰囲気が離れすぎないようにしました。
もうペアで飾る気満々ですから・・・
IMG_20160810_175347

同じダガー型でも、オニキスとカーネリアンでは全く雰囲気が変わる所が楽しいです。
やはり天海の色彩の方が温かみであったり、穏やかさのようなものを連想しますし、蒼鬼はスマートさや凛々しさをイメージできる色彩なのですよね。
惜しむべくは蒼鬼の中央の多面カットオニキスに12mm玉があれば良かった、という。
そうすればまさに天海とお揃いの大きさに出来たのに!
・・・でも、12mm玉のビーズはあまり使わない大きさなので、この二人だけの為に揃える勇気が無かった、のでした・・・あるもので、どう楽しむかも大切。

 
 

オタクの本望 <新鬼武者イメージ品>

最近のワクワクのひとつが色んなさざれ(ダガー型)の石を使って作品を作ることなのですが、久しぶりにオタクの本質に戻って遊んでいました。
新鬼武者というゲームの(もう一昔も前のゲームになりつつあるという・・・)南光坊天海、という人物のカラーイメージ で一品。
色んな要素を詰め込んでみました。
IMG_20160803_181510
彼のメインカラーの赤は、カーネリアンで。
特徴的な長い白髪は、ブルームーンストーン。
中央の緑石は彼の持つ数珠をイメージして、大粒のエメラルドをチョイス。
左右の黒い石と蒼い石は「鬼の一族」と関わりのある背景から、鬼の角や牙をイメージして、オニキスとカイヤナイトで表しています。 

また、この「鬼」を連想させる石にはこの作中の主人公、結城秀康のイメージも含ませてみました。
蒼鬼、という別名の通りのカラーですね。
初代鬼武者の天海と、後輩の蒼鬼、という関係がなかなか好きでして、どうしても天海の中に彼の要素も入れたかったのでしたw

正直な反省ですが、使った色が多いせいで、ちょっと落ち着かない雰囲気になりました。
そんな中でも、カーネリアンのグラデーションの具合が結構気に入っております。
カーネリアンは見ているだけでも元気の出る色で好きです。
IMG_20160803_181611
 金具は古金美。
老練な戦士の天海らしく、ということで・・・年寄り扱いすると怒られそうですが。
もう少し入れたかった要素もあったりするのですが、逆に本当に必要な要素だけに絞って行く作業が、こういう品には大事なんだとも、仕上がりを見てつくづく思う次第です。
時間が経って、もっと客観的に見る事が出来るようになった頃に手直しするかも知れませんね~。

一先ずは、ずっと形にしたかったモノを組めたので楽しかったです。
天海が一番好きなキャラクターなので、主人公そっちのけでやってしまったw
次は蒼鬼(結城秀康)でも。ちゃんと石だけは揃えてあるので、あとは組み方だけですね・・・
蒼鬼が出来たら二つ揃っての写真にしようと思っています。
なんたってアカオニとアオオニ、ですから。
完全に個人的な世界のハナシになっていますが、偶にはまあ、赦して下さい。


 

二兵衛といっしょ <無双・半兵衛イメージ>

こんにちは!
なかなか梅雨が明けず、大雨でご苦労なさっていらっしゃる方も多い年のようで・・・被害が起きない事をお祈りしております。

さて、今回は無双の武将キャラクターイメージで一品やってみました!
竹中半兵衛さんイメージ。
ずっと作りたかったけれど、デザインが纏まらなくてやっと、やっと出来ました!!
IMG_20160711_153245
なんだかとっても豪奢な作りになりました。
知性的な石を沢山使っています。実はそこまで狙っていなかったのですが、結果的に半兵衛さんらしい石ばかりが集まりました。
白メノウ、ラピスラズリ、ブルーホークスアイの3石がメインストーン。
チャームに使った滴型のビーズはチェコビーズを使用しています。淡い水色が私の中で半兵衛さんっぽいなと感じまして。
イエローのツイストビーズもチェコビーズです。
無双の半兵衛さんのカラーイメージに含まれている色ですね。ツイスト型は流れとか風のようなイメージがあるので、軽やかな雰囲気を入れたくて使っています。

昨年、お先に黒田官兵衛どののイメージブレスレットを製作していたので、そちらと一緒に。
IMG_20160711_154612
これぞ二兵衛?
本音を言うと、官兵衛さんブレスレットとペアで出品、とかしたかったのですが、官兵衛殿に使っていたダガー型のビーズが現在入手できなくて、半兵衛さんだけ出品しております。
ペアで欲しい!なんて思って下さる方がいらっしゃれば、かなり本気でダガービーズを探して製作しますよ~w
 
ギャラリー
  • 大粒スモーキークオーツで製作
  • 大粒スモーキークオーツで製作
  • さざれ石であれこれ・青と緑
  • さざれ石であれこれ・青と緑
  • さざれ石であれこれ・青と緑
  • さざれ石であれこれ・青と緑
  • さざれ石であれこれ・青と緑
  • お蔭様で三年目<感謝企画実施中>
  • お蔭様で三年目<感謝企画実施中>