宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

天然石アクセサリー

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

天から地から多種多様

こんにちは!
桜の便りがあちこちから聞こえてまいります。
私の地域はまだ梅が満開で、良い香りが漂ってくる、そんな時期です。
最近の製作は自分の着る物、身に付ける物をいつもの作業と並行して行っておりました。
そのせいでちょっと時間の使い方が上手く行かず、バタバタしておりましたが元気です。
そりゃ自分の好きなモノを触っていられるのですから贅沢な忙しさという奴ですね(笑)
春夏で着られるコート(羽織物)に付ける、前留めブローチがこの最近で一番の大作でしょうか・・・
IMG_lygx2g
片側はしっかり留められるハットピン、もう一つはクリップ付なので簡単に留め外しが出来るタイプのブローチ。
それをチェーンで繋いで、ボタンが付いていない前身頃がはだけないように抑えるという仕様です。
一つでも、セットでも使えるようにチェーンは着脱式にして、と妙に手の込んだアクセサリになりました(笑)
石は台座にテグスで編み込んでいます。
ロードナイト石やラリマー石、ちょっと欠けたり色合いにムラのあるB級品の物を使いました。
しかしコートより豪奢になってしまって・・・どちらが本筋なのか分からなくなってしまいましたが楽しい製作でした♪


最近の出品モノをサラッとご紹介して行きましょう。
12mmと大粒のムーンストーンが入荷したので、思い切った品を作ってみました!
オレンジムーンストーンの濃淡を利用した、グラデーション使用のブレスレットです。
1491175365682
スターカット加工が施されているので、石の中の結晶の様子や不思議な光の奥行きを楽しめます。
12mmサイズのムーンストーンは初めて触ったのですが、石が大きくなるとその石の個性がより楽しめるものですね、強いシラーは確認できないタイプでしたが、フワッと光が石の中で月光のような輝きはしっかり生まれます。

そして、マルチカラーのブレスレットを二点。
クリアカラータイプは8mmサイズの石を使用しました。
アメジスト、レモンクオーツ、ローズクオーツと水晶系の石達で纏まっています。
1491175501427
 

こちらはミルキーカラーの石達。
6mmサイズの石なので小粒で愛らしい石達です♪
アクアマリン、ローズクオーツ、ラベンダーアメジストを使用しました。
1491175561261
 

上記二点の石もスターカット加工が施されています。
クリアカラータイプの石は特にスターカットのお蔭でキラキラ輝き、光の通り方も華やかになっています。
レモンクオーツを初めて触りましたが、この石はスターカットがとっても良く似合いますね!
シトリンより優しいイエローカラーなので、パステル系の石とも合いやすそうです。
 

りりりん、とした色彩

こんにちは!
東京では桜が開花したとのニュースで賑わっております、春らしい季節の話題に事欠かない時期で良いですね、楽しくなって参ります。
私の住まう所は、梅が身頃となっておりまして、桜はもう少しお預けです。
春が少し遅い分、余計にこの季節が愛おしい気持ちにもなりますね。

良い季節に合わせて、気持ちも浮かれやすくなるものですが、身体がなかなかついていかない時期でもあります。
私も季節の変わり目が原因としか思えない不調で、製作ペースがだいぶん乱れておりました。
元気が出たら頑張る→頑張り過ぎてダウン→復活→頑張りすぎて(略)・・・の繰り返し。
気候の良さから気分が上擦って、体力以上に勢い余る、という具合。
自分の事ってなかなか分からないものです。
少しずつペースが戻ってきたのと、可愛い石が手元に来てくれたのでぼちぼち新作のお話でもしてゆきましょう。

あ、ゲームはスイッチ買ってません・・・スイッチの前にPS4買わないとなので・・・さんむそ8の為に。
スイッチ、というかゼル伝出来ない口惜しさを、FEヒーローズにぶつけております。
うちのオグマとマリクとエフラムとルキナで闘技場荒らし中。マルスが来なくてですね、絶賛来てほしいアピールしてるんですが逃げられてます(笑)
来月にはFEもエコーズが出るので、 目先の楽しみはそちらに向いている状態ですね。
エコーズの原作はプレイしているので更に楽しみです!!


ちょっとウチのギャラリーでは珍しい作りの品を製作。
1489237315941
ワイヤーで石を繋げたブレスレットです。
カーネリアンと赤龍紋アゲートを繋げた品です。
三国志のドラマを見ていた時に、大きさが様々な赤珊瑚の丸玉を順序良く連ねた髪飾りが画面に映りまして、その美しさに憧れて製作した品です。
4mmから8mmサイズの石をリズムよく並べてみました。
一色で作る妙、というものを改めて気付かせて貰った品でもあります。

他にグリーンジェイド一石で製作したタイプも。
1489384766487
少し、並びを変えてみました。
赤、緑、ときたら青、といきたいのですが、青は近日中に製作する予定で、まだ形にしていません・・・サイズ違いで石を揃えるの、なかなか上手く行かない時があるんですよね。


そして昨日、手元にやって来た素敵な石達を早速使った品がこちら。
ブルーフローライト×水晶のブレスレットとネックレス。
1490171942506


1490171862631

石種自体は特別な石では無いのですが、形がユニークなのです。
キューブ型に加工されている石達なので、不思議な奥行と存在感が生まれています。
また、石も透明感がある石種なので、面白い光の入り具合になっているのです!

石のサイズは約6mm、と身に付けやすい大きさ。
季節問わず楽しめる品かな、と思っておりますので、ギャラリーを覗きに来て頂けたら嬉しいです♪

minne内、尚玉堂ギャラリーはココから入ることが出来ます! 


 

三月誕生石と八月誕生石で

こんにちは!
今ぐらいの時期は寒暖差が大きくて、自分の地域は雪の心配がまだまだ残る頃でもありますが、着実に春の気配を感じる事が増えてきました。
太陽の光が強くなったとか、空気に温みが含まれて来たとか、ちょっとした拍子に季節の変化を感じる事が出来るのは幸せな事だと思います。

少し前に、ヒマラヤ水晶のポイント結晶のお得セットを購入しまして、磨きが施されていない原石に近い石達を眺めては喜んでます(笑)
以前、ミネラルショーでヒマラヤ産の水晶ポイントを見ていた時に、磨きが施されていないのが不思議でお店の人に聞いて見た事があったのですね、加工してない理由を。
そのお店の人が言うには「ヒマラヤとかネパール産の水晶は、聖なる山から採掘された石という思いが地元の人たちに強くあって、人間の手で余計な加工を施すことを嫌うんですよ」との話でした。
そういう気持ちを採掘されている方が持っている、というのは初めて聞いたので、ヒマラヤという存在は本当に特別な場所なんだと感じ入った事を、手元の水晶をみては思い返しております。


さて、マイペースに製作を続けておりますが、最近また新しい石の組み方を覚えまして、何年たっても製作の意欲が続いていられるのは嬉しいことです。
ネックレスとして製作したのは、三月の誕生石、アクアマリンを使った品です。
ブルーのグラデーションになるように組み上げました。
以前はYラインネックレスとか、言われていたような、今はなんだろう、ロングチャームタイプ?
個人的にこういったデザインの品は好きですね。
1488782962590
チャームの一番上の石は、ツイストカットの水晶を使いました。
水晶の透明感は邪魔にならず、光をプラスしてくれるので使いやすい石です。
アクアマリンと言っても青系の色彩が豊富な石なので、こういったグラデーションが作ることが出来たりしますね。
尚玉堂サイトではこの品から新しい訪問者様が増えたりして、なんだかとっても嬉しいです(*^_^*)



 もう一つは、八月の誕生石、ペリドットを使ったブレスレット。
たいへん使用頻度の高いペリドットなんですが(笑)
手元には色んな形状、サイズのペリドットが揃っているので作り甲斐がありまして楽しいのです!
ペリドットは個人的にラウンド型(球状)よりもさざれタイプの方が個性が光るように感じられて好きですね~
今回もさざれタイプを使いました。
1488783011756
さざれタイプのペリドット×ムーンストーンで組んでいます。
金具はゴールドカラーを使って、華やかな雰囲気の品に仕上げました。
ムーンストーンの半乳白色がペリドットの色彩に優しく寄り添っています。
小さめなさざれタイプ、6mmのムーンストーンを使っているので華奢な見た目ですが、ペリドットらしい明るいグリーンをしっかり楽しめる品となっております♪ 

お時間がございましたら是非ともギャラリーに遊びに来て下さいませ!!
 

三月の尚玉堂イベント

えー・・・またしてもご無沙汰を、しておりました。
言い訳するのも毎度の話になっているので、取り敢えず色々なジャンルで活動しておりまして、というお話にさせてください!!
尚玉堂の活動の方も、細々と楽しんで続けさせて頂いております。

さて、そんな尚玉堂ギャラリーですが、三月中にお買い物をして下さったお客様全員にプレゼントをお付けする企画を始めております♥
なんで三月かというと、私事乍ら誕生月でして、三月。
また春の訪れという良い時季で、皆様からさらに楽しんで貰おうと思ってのプレゼント企画です。
何をお送りさせて頂いているかと言うと、春らしい色彩のブレスレット。
1488436389597
モルガナイト石×プレナイト石で組んでおります。
淡いピンクとライトグリーンの組み合わせが可愛らしい品です。

三月の誕生石がアクアマリン、というのは結構有名なお話なのですが、このピンク色のモルガナイトはそのアクアマリンと似たパワーを持つ石と謂われています。兄弟石、なんて言われたりも。
鉱物としても同じ「ベリル系」と呼ばれる鉱石ですので、色彩としても石の素材としても三月というキーワードにピッタリかなと思って、こちらをプレゼント品に選びました。
この機会にギャラリーを覗いて頂ければ幸いです!


最近の製作物の傾向。
ええと、昨年お迎えしていた石達を、ようやくイメージ通りの形に作る事が出来るようになってきました。
ダガー型に加工された石なのですが。
ワイヤー加工が今までどうしても上手く出来なくて、挑戦しては挫折して、を繰り返していたのですが、最近ようやっとお客様の前に出せるかな、と言ったくらいのモノになってきましたので、立て続けに出品しています。
主にネックレスとして加工していますね。

水晶のダガー型で組んだネックレス
 1488009475327
デザインとしては特徴的な品ですが、水晶の透明感によって身に付けやすい品になっているかと。
シンプルファッションになにかプラスしたい、なんて時にはお勧めです。


そして、縞模様が美しいブルーレースアゲートと、水晶のダガー型で組みましたネックレス。
1488179337459
こちらは縦に繋げた鍾乳石のようなイメージのネックレスです。
ロングチェーンネックレスのような身に付け方となります、かね。
淡い色彩の中でもブルーレースアゲートの縞模様がしっかり楽しめます、ダガー型の石だと、こういった模様が良く観察できるのが強みなんですよね。
これは石の在庫が無いので、同じ品は作ることが出来ません・・・綺麗な縞模様と、綺麗なダガー型の二つが揃わないと作れないので。
人気のブルーレースアゲート石が気になる、という方はお早めに!
 

予感色

寒い日が続いております。
地域によっては大雪で大変なご苦労をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
どうぞお怪我無く、元気に過ごされますようにお祈りしております。

バレンタインも間近なこの頃、ということで時期的にハートモチーフだったりチョコレイトモチーフの品をあちこちで見かけて楽しんでおります。
なにせ自分ではそういった品を作らないので・・・作れないと言った方が正しい。
人とワンテンポずれて生きているので、時流には必ず乗り遅れるのです(笑)
そういった性格が何となく分かって来ているので、無理はしないで自分の作りたいテンポで作りたい品を製作、というスタンスでございます、はい。
時節モノは見て楽しんでおります。バレンタイン終わったらひな祭りとホワイトデーですか、春先は忙しい事となってますねぇ。

最近の製作。
ちょっと体調の波や、他の製作関係とのからみでのんびりした品作りになっています。
色彩は明るく、華やかなタイプが多い、かなと。
少し冒険してみた品がこれです、ネックレスなのですが。
1486385605905
華やかなルビーカラーのベネチアンビーズに、葉っぱを模したペリドット石をチャーム型にして添えたデザインです。
ゴールドカラーのチェーンを使って、さらに華やかな雰囲気に。
12mmサイズのベネチアンビーズなので、一粒でも存在感があります。
日光に当たるとペリドットはより輝きを増すので、お日様と相性が良い石だなと改めて実感しますね。


もう一つもネックレス。
こちらはシンプル、シンプルに。
菱形のラリマー石を三粒、縦に繋げたネックレス。
1486596120235
濃い目の色彩を持つラリマーと、淡い色のラリマーを組み合わせたネックレスです。
石ごとに表情が違うので、そういった所をシンプルに楽しんで頂けたら。
チェーンはフィガロチェーンと呼ばれる種類を使用しました。
シルバーカラーの金具を使って、ラリマーの色彩と併せて爽やかな印象を受けるネックレスです。

昔、個人的にアクセサリーを製作して居た頃、この三粒デザインが好きで幾つか製作していましたが、また改めてこのデザインで製作していこうと思います。
単色カラーのグラデーションだったり、補色カラーで組み合わせたりと、今の自分が気に入った組み合わせをご紹介して行きたいなと思っております。
 
ギャラリー
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • とんでもないものにハマってしまった感
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休
  • 石だらけ連休