のんびり、ぼやぼやしながら製作しております。
そんな調子で8月になりましたが、なんと今日の夕方、秋の虫っぽい声が聞こえて来たのですよね・・・真夏?
確かに夏至は過ぎてはいるのですけれど、季節の巡りはこんな早いモノなのか?とちょっとした驚きを覚えた音です。

minnneでは翡翠を使った品を上げましたが、こちらでは出品前の品をご紹介。
以前購入したとお話していたモルガナイトを使ってのブレスレットです。
IMG_20160801_214238
柱状のモルガナイト×球状のラベンダーアメジストで組んだ、独特のシルエットを持つブレスレットとなりました。
ラベンダーアメジストは5mm玉、モルガナイトは10mm前後の長さの石を使用しております。
フェミニンな色彩なのだけれど、ちょっと癖のある、そんなアクセサリーを作ってみたくて遊んでみました。
石の並びも不均等にして、ひたすら自由に作った品物になっています。
IMG_20160801_214541
ペンギンに見つめられながら一枚。
モルガナイトの淡いピンクに合せるのはムーンストーンかラベンダーアメジストか、と悩んだ末にラベンダーアメジストの薄紫にしてみました。
モルガナイトはアクアマリンと相性が良いらしいのですが、自分の手元に綺麗なアクアマリンが揃っていないので、今回はなんにでも相性の良いアメジスト系に頼りました。

キャラクター(武将)イメージの品ではこれくらい淡い色彩での組み合わせはそうそう作る事が出来ないので、時々こうやって自由な気持ちで好き勝手作って楽しんでいます。 
そろそろ鬼武者のキャライメージとか始めようかと・・・いい石が来ているので・・・! 
あと、信長公のイメージでもう一品、新しいモノでも作ってみたいなと思うような所もあります。

無いだろうな、と思いつつボヤくのは、結城秀康さんの家紋が彫られた石ビーズとか無いでしょうか、松永久秀さんの時も散々言ってますが。
あちこち家紋ビーズを探していますが、やっぱり需要と供給の関係から有名ドコロばかりで 、私の欲しい人が居ないのですよね。自分でサンドブラストが出来たら彫るのですけれどw
石に何かを彫る手順は知っているので、道具と場所があればやってみたいです、なんだかもう病気の域・・・。