宝か、芥か

天然石ビーズを中心に自作したアクセサリーを紹介しています。 個人的に好きな戦国武将(BASARA、無双中心)のイメージアクセサリーも製作、紹介しております。

始めましての方、または別ブログ等から来て下さった方、いらっしゃいませ!
自作アクセサリーのご紹介ブログとなります。
自分が着けたいものを作るを基本に、マイペースで製作しております!

四川省産の鉱石

こんにちは!
十月も下旬に差し掛かろうとしております、グッと寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?
ウチではようやくコタツを出そうかと言った辺りです。
先週あたりまで気温が高めな日が数日続いたりしまして、冬支度をするのをちょっと躊躇っていたのですが、そろそろ重い腰を上げようかと。
そんなこんなしていると初雪の便りが来るんでしょう・・・早いものです。

さて、前回ぼちぼち呟いておりました鉱石ですが、水晶プレナイトの共生石の写真をようやっと上げます。
白×黄緑色の爽やかな組合せがお気に入り。
更に中国の四川省産というところもお気に入り。

IMG_20171008_090003
手前の黄緑色がプレナイト石、奥の白色が水晶石。
購入した時は水晶が少し曇っていましたが、セラピスベイを使いながら休ませたら色が澄んできました。
左側の水晶ポイントの部分に虹が浮かぶようになって来て楽しくなってます。

こういう石達の保管棚をちゃんと整備しないといけなくなって来ている状態ですが、紙媒体の保管場所で家が傾きそうになっているのでどうしよう・・・
断捨離なんて言葉とは無縁の生活してます。
製作、創作の為の資料が殆どなので、必要なモノなんですよね。
服飾品の断捨離は楽なのですが・・・資料類はデータよりも紙媒体の方がはるかに使い勝手が良いので重宝してます。
これからどんなにデータ化が進んでも、紙媒体は無くならないと思いますね。

さて、minneの出品状況です。
日を置いての出品が続いておりますが、今回は3点、出品致しました。
久し振りにキューブカットのオニキスを触ったと思えば、新しく迎えたゴールデンルチルを使ったりと、個性豊かな石達での製作となっております。


1508314024986
宵角<ブラックオニキス×ブル―フローライト>
個性的なシルエットのネックレスです。
46~49㎝長さのミドルサイズ、鎖骨の辺りに石達が落ち着くようにと考えています。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)



1508313967135
紫霞<アメジスト×ローズクオーツ>
タンブル型のアメジストと、多面カットのタンブル型のローズクオーツを使ったブレスレット。
紫×ピンク×ゴールドの組み合わせは上品な華やかさがあって個人的に好きな色彩です。
タンブルカットはラフな印象ですが、色彩が上品なのでワンランク上の雰囲気を楽しめます。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)



1508314070972
示金<ゴールデンルチル×スモーキークオーツ>
12mmサイズ、AAAランクのゴールデンルチル石に、フラットタンブル型のスモーキークオーツを組み合わせたブレスレット。
写真では落ち着いた印象の色彩ですが、ゴールデンルチル中の金針の鮮やかさと強さを存分にたのしめる品となっております。
AAAランク品を使用したのでギャラリー内ではハイランクな価格ですが、ルチル石がお好きな方にお勧めしたい品です。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)




最近、タンブル型と一口に言っても様々な形状があると分かるようになってきました。
写真だけだと分かりにくい場合も少なからずあるので、受け手が分かりやすい表現をもっと探してゆきたいと思っております。
石を扱う業者さんの中でも統一されていない感が凄いので(苦笑)
自分なりに工夫するのも大事だなと改めて思うこの頃です。

拍手、コメント寄せて下さいましてありがとうございます、嬉しいです!
本当に不定期にボチボチやっている状態ですが、また覗きに来て頂けたら幸いです!!

ミネラルショーでの収穫と製作

約一カ月ぶりの更新となりました。
ここまで更新を滞らせるなら閉じてしまってもいいんじゃないかと一瞬思うのですが、出品先から時々来て下さる方もいらっしゃるのでほそぼそと続けて行きます・・・

先月のおさらいをすると、実は石関係の製作はあまりしないで過ごしました。
別の製作や創作に頭を使っていたので、余裕が無かったというのが本当の所です。
その代わり、といっては何ですが、標本石をちまちまと集めていました。
アクセサリーに使用するのではなくて、自分の手元に置いておきたい石を数点お呼びして、感触を確かめていました。

大雑把に紹介すると、リビアングラス、モルダバイト、アポフィライト、水晶とプレナイトの共生石ですね。
写真上げようと思ったのですが、みんな急いで撮ったモノしかなかったのでおいおい落ち着いてご紹介したいです・・・

先月に自分が住んでいる地域で、ミネラルショーが開催されていまして、その際に購入したのがモルダバイトと水晶プレナイトです。
ミネラルショーと言うだけあって、目を引かれる鉱石に沢山出会えましたが、お財布的にも置き場所的にも制限があるので、本当に欲しいと思った品だけ購入して来ました。
モルダバイトは以前から探していた石でしたが、水晶プレナイトは思わぬ出会いとなりまして。
綺麗な組合せだなと眺めていたら、石の産地が「中国、四川省」と書いてあったのがもう!!
三国志好きで・・・蜀漢好きで・・・ホイホイされた感が否めないのですが、本人が喜んでいるので良いんだと思います(笑)
水晶のクラスター部分に虹が見えたり、プレナイトらしい丸い形状が楽しめる石です。

そのミネラルショーで製作用にと購入したのが、オレンジムーンストーンとゴールデンルチル石。
それぞれを使った品が下の写真です。


IMG_20171005_151704
中央はガーデンクオーツ、12mm玉のゴールデンルチルにライスカットの水晶。
私物用で製作。

1507188065573
「暖月」
12mmのオレンジムーンストーンと、フラットタンブル型のスモーキークオーツ。
10/6にminneに出品しました。
作品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)


このオレンジムーンストーンとゴールデンルチルがとても美しい品で、AAAランクの品を手に入れる事が出来ました。
実はゴールデンルチルも含めたルチル石は個人的に殆ど触らない種類だったのですが、店頭でこの品を見た瞬間に気に入って購入したものです。
同じタイミングでオレンジムーンストーンにも出会えて、今回のミネラルショーも面白い出会いがあったイベントでした。

ゴールデンルチルも近いうちに出品物として製作したいと思っています。
今回は試験的な製作だったので、私物として製作してみました。
中央に配した石は美しい景色が楽しめるガーデンクオーツ石なのですが、三角錐のような形なのでブレスレット向きじゃないな、と迷った結果、ネックレスに。
ガーデンクオーツはもう一品あるので、こちらもネックレスかペンダントになりそうです。

ミネラルショーとは関係ない品となりますが、インプレッションストーンとラピスラズリで組んだブレスレットも出品しました。
1507188020204
「碧環」
シルバーサークルを組み合わせたインプレッションストーンと、6mmサイズのラピスラズリを使用しています。
シンプルなカラーバランスに、シルバーサークルがアクセントになっています。
出品詳細はこちらからご確認下さい(ここをクリックすると別ページが開きます)

お蔭様で、minne内ギャラリー「尚玉堂」に遊びに来て下さるお客様が増えて参りました。
これからも種類豊富な石達と共に皆様をお迎えしたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!

新しい石<インプレッション・ストーン>

こんにちは!
九月も中旬になりました。
虫の声が賑やかになってきましたが、日中はまだ暑さを感じる日が多い時期で、出掛ける時は服装に迷っております。
夏の疲れも出やすい時期、と言う事で、自分の扱う石も優しい雰囲気の品を手に取る事が多いですね。
この石、と頭で決めて触る前に、なんとなくフワーっとその石に手が伸びる、という結果で決まる事が多いです。

さて、今回はまだまだマイナーな石ですが、これから注目されてゆくのかな?されてゆくと良いな!という石を使った品を。
先日minneに2点、出品しました。
緑青系の優しい色彩に、黄土色の地模様が入った石です。
インプレッション・ストーンと言います。

IMG_20170831_123316
含有物が多数含まれている為、正確な鉱物の種類分けが難しい、と言われていますが、基本はジャスパー石系統ではないか、という品。
黄土色~茶色系のインプレッション・ストーンもありますが、私の所では青緑の色彩の石を揃えました。
色彩もさることながら、穏やかでしっとりとした手触りや質感を感じられる石です。

これをパワーストーンというジャンルに入れる事に異議を唱える方も一部にいらっしゃるそうですが、カラーヒーリング的なものや、天然石としての楽しみはまた別のお話になると思っています。
私個人的には素敵な色だなとか、こんな色の石もあるんだ、という感覚でシンプルに楽しんで貰えることが一番の願いです。


そんなインプレッション・ストーンを使用した品がこちら。

1504759711024
中央にエンジェライト石を配置して、その周りに小粒のインプレッション・ストーンを使用しました。
エンジェライトとインプレッション・ストーンが色調や雰囲気が似ていたので、強いメリハリをつけない、穏やかなイメージの仕上がりにしています。

もう一品。

1504759757439
合せる石の相性、という話を時々耳にすることはないでしょうか?
こちらは、その相性の良いとされる石達で組み上げてみました。
インプレッション・ストーン×リバーストーン×ローズクオーツ
リバーストーンとインプレッション・ストーンを組ませた時の雰囲気を一度確認して見たくて製作を始めたモノです。
もう一つ、何を組ませようかと探していたら、ローズクオーツの淡いピンクが良さそうだったのと、調べてみた相性的なものも良いとの結果だったのでこの3石で組み上げました。

上記の2点は他の石とどう組ませるか、と考えながら製作したものですが、機会があったらインプレッション・ストーンのみとか他の石はごくごく少ないというような、シンプルな品を製作したいなと考えています。
ワイヤーで繋ぐタイプの品になると思います。
美しいピンク色のモルガナイト石と合せると良いかな、などと模索中。
ギャラリー
  • 四川省産の鉱石
  • 四川省産の鉱石
  • 四川省産の鉱石
  • 四川省産の鉱石
  • ミネラルショーでの収穫と製作
  • ミネラルショーでの収穫と製作
  • ミネラルショーでの収穫と製作
  • 新しい石<インプレッション・ストーン>
  • 新しい石<インプレッション・ストーン>